ダメージせずにくせ毛をストレートにする方法!?

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

・短すぎ
・長すぎ
・思ってたのと違う
・なんか変

など カットの失敗って
色々あると思うのですが

1番見たり聞いたりするのが

 

 

すき過ぎ!

ってやつです

 

このブログで何度も書いているのですが
髪の毛が多い 重たい からといって
すき過ぎて変な頭になっている方が非常に多いです

 

いつも言っていることなのですが
「すく」というのは

量を減らすためにすることではなく
やりたいスタイルを作るうえで
いらない毛を削り取るためにするわけです

なのでやりたいヘアスタイルが決まったら
必然的にすく量は決まってくるので

髪の毛が「多い重たいという感覚」で
すいてしまったら
変な頭になるのは当然の話なのです

 

そんな

すき過ぎなお客様です 笑

⇓ ⇓ ⇓

 

毛先スッカスカ。。。

これがキレイなスタイルと思うのであればいいのですが
多分あまりいないんじゃないですかね?

髪の毛急になくなってますからね

 

ちなみに

「髪の毛が多いから 重たいからすいてくれ」

ってオーダーする方の
約9割の方が既にすかれ過ぎています 笑

 

実際に今回のお客様も

「髪の毛が多いから 重たいからすいてくれ」

ってことだったのですが

もちろん
もうすくとこなんかありません 笑

 

 

 

こんな風に後ろからの
ヘアスタイルを見ることってあまりないですからね

見ると納得していただける方が
とっても多くいます

ってことで
すき過ぎには気をつけろ

ということなのですが

今回伝えたいことは実は全く違うこと 笑

 

 

お客様なのですが

前回 前々回と
トリートメント的なもので
クセをなくしボリュームを落とすメニューをしたらしいのですが

最近傷みが気になる

とのこと

 

伺ってみると
傷みもなくボリュームを
落とせる技術らしいのですが

 

髪の毛触った感じ
それってどう考えてもただの縮毛矯正です 笑

 

美容室のメニューの名前って
勝手に決めても問題ないですからね

やはりどこの美容室も
リスクのなさそうなメニュー名を付けてきます 笑

 

たとえば
「トリートメントストレート」ってメニュー名でも
ゆるめの縮毛矯正しちゃっても問題ないわけですからね

なんでもありです

その前にクソダサいネーミングですけど 笑

 

最近よく聞く
「髪質改善」たるメニューがまさにそれ

 

お店によってやってる内容は全く違います

普通のサロントリートメントだったり
ストレートパーマだったり
ゆるめの縮毛矯正だったり
酸熱トリートメントだったりするのですが

 

大前提として
クセが伸びたらダメージを少なからず伴う

 

これは絶対です

 

トリートメントのみで
ダメージなくして
クセがストレートになることは
今の美容技術ではあり得ません!!

厄介なのが
傷んでない風にクセを伸ばせる技術が発展しているってことです

 

カラーも同じで
最近のカラー剤は染めると
傷んでないように錯覚してしまうほどつるつるになります

 

しかし実際は傷まないことは
あり得ないので
後々にダメージとして目に見えてくるわけです

今回のお客様がいい例ですね

 

ってことで
傷んでしまったところは切るしかないですからね

こんな感じ

⇓ ⇓ ⇓

 

 

ちょうどすきすぎの部分も切れたので
良かったです

とはいえ まだ毛先の厚みは足りないし
傷んでる部分もすべて切れたわけではないですからね

髪の扱い方と
髪の毛が傷まずして
クセを伸ばす夢のような技術なんてのはないわけですから

騙されないように気を付けてくださいね


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です