チリチリジリジリする髪の毛にパーマするとどうなるのか?【絶望確定】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

おしゃれを楽しむことの1つとして
パーマをされる方もいるのですが

・はねちゃう
・動きがない

・セットがうまくできない 

などの髪の毛の欠点や
コンプレックスをカバーするために
パーマをする方も多いですよね

 

例えばこの頭なんかもそう

⇓ ⇓ ⇓

 

これは以前の僕ですけど
部分的に強いクセがあったり
場所によってはほぼクセがなかったり
(前髪はクリクリだけど後ろの毛はそうでもない)

それではバランスが悪かったり、くせ毛感満載。
スタイル的にいけてなかったりするので
体にパーマをかけてバランスをとり
扱いやすくしているわけです

 

することにより、実際に扱いやすいのもあるし
”天パ”じゃなく”パーマスタイル”になるわけですから
人に与える印象はまるで違ってきます 笑

この頭の場合はイケてるかどうかは別ですが
天パならかわいそう。。。
パーマならオシャレって思う方が多いかとおもうのです w

 

しかし残念ですが
「全てのクセ毛の方がパーマをかけたら扱いやすくなるのか」
と言われたら
そんなことはない・・・ってのが正直なところ

 

 

チリチリジリジリしている髪質

 

縮れていたり捻じれていたりする
縮毛捻転毛って言ったりする髪質

もちろんそのクセの強さにもよりますが
チリチリジリジリしている髪質の方が
パーマをかけて扱いやすくすることは正直難しいです

 

大きくうねる髪の毛や
波打つ感じのウェーブのようなクセ毛なら
それを活かすスタイルや、パーマも可能なことが多いのですが
縮毛や捻転毛はやはり難しい。。。

 

実例

 

男性ですけど
チリチリジリジリしたクセ毛です
縮毛と捻転毛のミックス

こういった髪質にパーマを
かけるとどうなるか?というと

 

こうなります

⇓ ⇓ ⇓

もっとチリチリジリジリです 笑

 

彼は友人で美容師さん
「どうなってもいいからパーマをかけてくれ」
とのことでパーマしてこのありさまです 笑

 

美容師さんなので
結果はわかっていたにもかかわらず
なぜパーマをしたかったのかはなぞなのですが

なんにせよ

「チリチリジリジリした髪の毛に
パーマをかけるとこうなる」

という貴重な症例を提供してくださいました

感謝です

 

普通のお客様を実験感覚で施術し
チリチリにするわけにはいかないですからね 笑

 

チリチリジリジリにパーマは難しい理由

 

パーマって髪の毛を曲げる技術であって
チリチリジリジリをどうにかすることはできません

これは技術とかではなく物理的な問題
そこにパーマしても
チリチリジリジリに変なウネウネが追加されるだけです 苦笑

 

なのでそういった髪質の方には
パーマはあまりおすすめできないわけです

上手い美容師探して
解決する問題でもないんですね。。。

 

 

とはいえ彼の場合美容師さんなので
上手にスタイリングしてくれるでしょう

髪の毛濡れた状態に
ワックスつければこんな感じ

⇓ ⇓ ⇓

 

 

濡れた状態にワックスってのがポイント

髪の毛乾いたら
チリチリでどうにもならないです 笑

 

ま〜セットすればなんとなく
スタイルになってみえますが
やはりチリチリの質感は否めない。。。

しかも彼の場合男性だし、美容師だし(スタイリングが美味い)
ワイルドな雰囲気が売りのようなので
多少のチリチリは
「男らしい」で片付けられます 笑

 

しかし女性であればやはり
パーマはオススメできないです

 

どうしてもパーマがしたいのであれば

いったん縮毛矯正をかけてクセを伸ばし
毛先にデジタルパーマ

この方法が
1番かなと思います

 

髪の毛に負担のかかる技術になるので
普段からのダメージの管理は絶対ですけどね


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です