髪の毛が太くて硬い髪質の方の失敗しないパーマのかけ方!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

皆さん大好きゆるふわヘアー

 

 

ヘアカタログやインスタなんかに
たくさん載ってますね

そういったメディアで
ヘアスタイルを参考にされる方も多いと思ますし
美容師としても
イメージの共有といった意味で
参考にしたりすると思うんですけど

一つ気を付けていただきたいのが
だいたいそれらに載っているモデルの髪の毛って
やわらかい方がほとんどってことです

 

髪の毛やわらかいほうが
スタイリングしやすいし
ゆるふわな雰囲気も作りやすい

言ってしまえば写真映えしやすいわけです

(逆にそーゆー人たちってペタンコになりやすい悩みを抱えがち)

 

しかし基本的に日本人の髪の毛は
太くて硬い方がほとんど
やわらかい方なんて少数派。。。

 

なので髪の毛太い硬い日本人が
無理にヘアカタログやインスタに載ってるような
ゆるふわなヘアスタイルやろうとすると
とんでもない頭になっちゃうのは
良くあることです。。。

 

 

残念ですが、ヘアスタイルって
髪質が前提ですからね

髪質がまるで違えば
同じ髪型目指しても
全く違う頭が完成します 苦笑

 

もちろん美容師は
なるべくお客様の要望に近づけるために
全力を尽くすわけですが
所詮、美容の技術は物理ですから
無理なもんは無理なわけです

 

無理をすれば変な頭になるのは明白でしょう

ということで今回は
髪の毛が太くて硬い髪質の方の失敗しないパーマのかけ方!
ってのをご紹介

 

もちろん、どんだけ太いのか?硬いのか?
髪に毛のダメージレベルなんかも
関わってきますから
一概にはいえないのですが
参考になるかと思いますのでぜひ最後まで

 

髪の毛が太くて硬い髪質の方の失敗しないパーマのかけ方!

ケーススタディ

 

 

 

写真でも見てとれるくらい
硬さと太さが滲み出ていますね w

こういった髪質の方が
さっきのこんな感じの

 

 

上からふわふわした
ヘアスタイルをやろうとすると
大抵とんでもない頭になるわけです。。。

ボンバーヘッドか
昭和のおばさんヘアーあたりでしょう 苦笑

 

なので太くて硬い髪の毛に
パーマをかけるのであれば
さっそく結論いっちゃいますけど

毛先だけが基本でありますよ

 

上のほうからフワフワせようとすると
ほぼ間違いなく
フワフワではなくボワボワになります 笑

太くて硬く、そしてさらに量が多い
って方もたくさんいらっしゃると思いますが

 

そういった方は特に
大変な頭になること間違いなし。。。

お約束します

無理に量を減らしても
パッサパサのぼわぼわ確定 苦笑

 

 

憧れや理想のヘアスタイルってのも
あるかもしれませんけど
髪質的に無理なことをすると
後悔するだけです。。。

 

なんせ今まで髪質的に無理なことをして
変な頭になってしまった人
散々見てきましたからね 苦笑

 

美容師も止めろよって思いますが
まぁいろんな事情があるのでしょう。。。w

 

僕には変な頭を作りたくないという事情があるので
髪質にあった無理のないパーマを
おすすめさせていただいています

 

ってことで
毛先だけのパーマさせていただきました

デジタルパーマですね

 

 

 

ねじって乾かしただけ

特に何もつけなくていいと思います

 

上からゆるふわとは違いますけど
髪質的にこれが限界かと。。。

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。