髪の毛に優しい『ケアブリーチ』した髪の毛に縮毛矯正は可能なのか?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

このブログの問い合わせフォームや
ラインから良くいただく質問の1つに

「ブリーチ(脱色)してるんですけど
縮毛矯正ってできますか??」

というものがあります

 

ブリーチしてる状態のクセ毛なのであれば
最近の湿度で頭がヤバいことになり
縮毛矯正を考えることもあるでしょうからね

アイロンしても外に出た瞬間に終了みたいなのは
あるあるでしょうし
クセ毛の湿度の影響を受けないための対処法として
縮毛矯正は正しい選択かと思います

 

そして
ブリーチした髪の毛への縮毛矯正は
理論上は可能です(ダメージレベルによるけど)

インスタとか見れば結構のってますよね?
ブリーチ○○回でもこの仕上がり!みたいなやつ

なので可能は可能なのですが

 

僕は基本的にお断りしております w

そのインスタに施術例のせてるような
美容室や美容師さんによっては
やってくれるんでしょうけども
僕は正直やりたくないです

なぜなら。。。。

 

 

 

怖いから w

 

僕がチキンってのもありますが
てか美容師は多少臆病な方が良いと思うわけです
自身の正当化かもしれない w

 

というのも

ブリーチってのは
単純に痛みが激しいです

 

最近のケアブリーチ??とか
ブリーチに何か混ぜてダメージを少なくできる?
ブリーチしてもパーマが可能?みたいな
ふざけた宣伝をしているものもあるらしいのですが

結局ブリーチのダメージが
強いのには変わりないので

そんな強ダメージの髪の毛に
縮毛矯正もパーマも危険極まりない
施術には変わりないわけですよ。。。

ちょっと茶色いくらいの普通のカラーで染めるのが
ダメージレベル10だとしたら

ブリーチのダメージレベルは100
ケアブリーチは95 ぐらいのイメージでしょう

 

 

ダメージの強い髪の毛に
美しく縮毛矯正かけるのって
できるのは出来るのですが
正直、針に糸を通すような施術。。。

普通の美容師にはまず無理で
変態レベルに縮毛矯正を極めし
ちょっといっちゃってる美容師でなければ
コンスタントにキレイな仕上がりはできないですよ

 

そしてそんな変態による技術で
矯正がうまくいったとしても
さらにダメージするは当然の話だし
その後の髪の毛の切れ毛などのリスクもありますし

強ダメージを負った髪の縮毛矯正の仕上がりって
やっぱりそれなりですよ。。。

言ってしまえば”ハイリスクローリターン”なわけ

 

上手くいってもリターンは少ない
そしてもし、失敗したら
バサバサチリチリになって
外に出るのも恥ずかしい頭になります 苦笑

 

 

そーなったら取り返しがつかない。。。

髪の毛のダメージは何しても治らないので
チリチリ部分がなくなるまで外にでないか(数年間)
ボーズにするしかありません

 

だから美容師は臆病なくらいの方がいいんですよ

もしかしたら外に出れない頭になる
可能性がある施術を行うのは
勇気があることかもしれないし
お客様を思ってのことかもしれませんが
そんなのはプロとは言いません

ただの博打うちです w

 

もちろんお客様の理想は叶えて差し上げたいのですが
外に出れない頭って
自粛中だから。。。では済まされない w

 

そんな万が一がある施術を
おいそれとやっちゃうのはプロとは言えません
(変態レベルの美容師ならいいけど)

ということで
僕はプロとしてお断りさせていただいております

 

どーしてもというのなら
ノークレーム。ノー返金。
責任取らないよ。の契約書に
サインしていただいてからの施術となります w
(マジで)

 

ではブリーチしてしまったけど
クセ毛で扱いにくかったら
どうしたらいいのかっていうと

ご自身でクセ毛をヘアアイロンで
伸ばしていただくほかありません。。。

 

それじゃあ雨の日は結局
うねうねバサバサになっちゃうんだよ!

って方は
数年間辛い思いをするリスクを負って
縮毛矯正にチャレンジするか

湿度の低い地域に
移住を検討することをオススメします
(意地悪ではなくマジでそれしかないので)

 

だから縮毛矯正が必要な髪の毛の人は
ブリーチなんてやっちゃいけないんですよ。。。

もうやっちゃったのかもしれないけれど 苦笑

 

ブリーチしてるんですけど縮毛矯正出来ますか?の答え

 

縮毛矯正した髪の毛をブリーチすると人生終わります


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です