『眼から鱗の』スタイリングしたヘアスタイルを湿度から守る方法?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

ヘアスタイルなんてスタイリングが8割だ!

 

などと、美容師として
どーかと思う発言から始まるブログ

 

”カットが上手ければスタイリングなんてしなくてもいい感じになる”
って思ってる方も多いと思いますが
とてつもない勘違いです

 

”英語の参考書買うだけで英語がペラペラになれる”
と思ってるくらいの勘違いです 苦笑

 

当然そんなものは存在せず、あったらみんな英語ペラペラなわけで
少なからず努力は必要なわけです

 

なので僕が思う上手いカットは
その人がスタイリングしやすい状態を作ること
スタイリングしなくていいカットではありません

 

朝起きた瞬間に
ヘアスタイルが完成してるとか
魔法意外あり得ないですよね?どー考えたって。。苦笑

なのでヘアスタイルなんてのは
スタイリングありきなわけなのです

 

そーいったことをしっかり理解している人は
朝頑張ってスタイリングしてくれていると思います

ドライヤーとブラシでブローしてみたり
アイロンやコテで形を作ってみたり
とても素晴らしいことかと思いますが

 

「アイロンやコテを使ってスタイリングするんだけど
雨の日や湿度の高い日はすぐに取れてしまう」

なんて声を良く聞くし

『何かいい方法はないの?』

と言った質問を、今の時期は良く頂くことがあります

 

と言うことで今回は
”ヘアスタイルの湿度対策”について考えていきたいと思います

湿度に悩まされている方は
そんな悩みから解放されることとなるでしょう

 

 

 

ヘアスタイルの湿度対策

 

確かに
朝頑張ってセットしても職場や学校に着く頃にはもう終わってる。。。

ってのはあるあるだと思うし、
アイロンやコテを駆使しても
汗かいたりしたら、すぐ形が崩れちゃったりしますよね

 

そこで、”すぐ取れない方法やとれないようにする何か”
を教えてくれってことなのですが

ぶっちゃけ言ってそんなものはありません 苦笑

 

 

アイロンやコテなんかも色々ありますけど

良いものっていっても使いやすかったり、温度調節ができたり、摩擦が少ないプレートだったり、保証があったり、なんとなく安心だったりする程度で(選ぶ上でこれらは大事だけど)

どー考えたって湿度対策とかないわけで、、、

 

雨の日のセットのもちが悪いのは”髪の毛1本1本が水分吸って膨張しちゃうから”
ですから間違ってもアイロンの良し悪しではありません

アイロンかけたら水分吸わなくなるとか現実的にあり得ないし
”水分吸わなくなるかけ方”もありません。。。

 

または、”湿度に負けない的なヘアケア商品”
もドラッグストアや美容室で良く見かけるかと思いますが

どの程度効果があるのかって事ですが

 

「今まで効果ありましたか?」

って聞きたいわけです

 

こんなブログ読んでるくらいですから
多少髪の毛に関心や悩みがあってのことでしょう

したら、おそらく皆さん色々試したと思うんですよね

 

僕自身もくせ毛ですから湿度の影響はモロに受けるので
今まで散々試してきました

結果、大した効果ないんですよね。。。

 

そして僕は一応美容師を10年以上やってきたので
皆さんより、アイロンなどのスタイリングテクニックも磨かれてはいるし
商品の知識も少なからずあるわけです

そんな人間が

大した効果ないって言ってるんですから
信憑性はそこそこあるのではないのでしょうか?
(効果がない信憑性って悲し。。。苦笑)

 

と言うことで
髪の毛の湿度対策で効果があるとすればなんでしょう?

・家を出ない
・不自然なほどスプレーでガチガチ
(これも色々試したけど完璧ではない)
・いけてるスタイルを諦める
・ヘアアレンジをする
・ボーズ
・アフロやドレッド、クリンクリンなどのハードパーマ
・縮毛矯正する(くせ毛なら)

 

くらいではないのでしょうか。。。

 

言ってて悲しいし。今日も身もふたもない話になってしまいましたが
僕だってこんなことが言いたいわけではないのです 苦笑

 

湿度のストレスから解放される方法を誰よりも求めているし
そんな方法やモノがあれば一目散に紹介したいと思っています

しかし、そんなものは存在しないのが
現時点での事実なので仕方がありません

 

でもこれを知ったら悩み解決じゃないですか?!

だって湿度からスタイリングしたヘアスタイルを
守る方法なんてのはないわけですから

そもそも影響を受けないような
アレンジなんかをすればいいだけですからね

 

ボーズやハードパーマはハードル高いでしょうから
お洒落なアレンジができる
テクニックを磨くのをオススメします

 

こー言ったことを言うと
「できない」

って人がいると思うのですが
遠慮なく言えば
じゃー湿度でボサボサになってください

しかないわけです 苦笑

 

だってないんですもん他に。。。

 

冒頭にも言いましたけど
多少の努力は必要です

 

英語だって色んな参考書かって
英会話スクールにいくらかけようが
自分が努力しなければいつまでたっても
英語話せるわけないですよね

 

『美』とは与えられるのもではなく

 

手に入れるものです

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です