【重要記事】どんなシャンプー使っていいかわからない人に教えたいヘアケアの基本

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

 

美容師をしていると

「どんなシャンプーがいいですか?」

ということをめっちゃ聞かれるわけですが
そんな方に今回は説教です 笑

 

オススメのシャンプー聞いただけなのに説教なんて
あまりに酷い話ですが仕方がありません

 

なぜならみなさん、自分にあったシャンプーを使えば
髪の毛がキレイになると思っているわけですが
勘違いもいいところなのです

誇大な広告や
シャンプーを売るためのマーケティングが
はびこっている世の中なので、そんな勘違いをしてしまうのも無理はないのですが

 

そもそもシャンプーの役割は

洗浄です

 

汚れを落とすためにシャンプーをするはずなのですが
ケアや手触りにこだわりすぎて
ちゃんと洗えてない人が多い
というのが今回の説教ポイントであります

 

 

シャンプーの役割

 

ぶっちゃけみんなシャンプーとかの
種類にこだわりすぎだと思うんですよね 苦笑

 

極論いえばシャンプーなんてなんでも良くて
よく洗ってよく流す
コレがヘアケアの最も重要で基本的な部分です

 

シャンプーっていつの間にか
偉そうに”ヘアケア商品”みたいな立ち位置になってますが

本来、頭の汚れを落とすものなわけで
それが出来ていないのにヘアケアもクソもないわけですよ

 

自分はちゃんと洗えてる。って思ってるかもしれませんが
洗えてない人って意外と多くて

例えば、髪の毛がなかなか乾かなかったり
ベタつきが残ったり、髪の毛に束感ができたりする人は
間違いなくよく洗えてません
もしくは、よく流せていません

ボリュームが出ない

なんて方も
もしかしたらしっかり洗えていないかもしれません。。。

 

洗えてない、流せてないって
言ってしまえば脂ギッシュな状態なわけで

そんな状態ではスタイリングのしようもないし
美しいヘアスタイルなんて程遠いし
当然いい香りもしないです 苦笑

むしろ、頭が脂ギッシュなわけですから皮膚病のリスクも考えられますよね。。。

 

とにかくケアケアの基本は
シャンプーの種類というか
しっかり洗ってしっかり流す

それが出来てこその
ヘアケアだったりイケてるヘアスタイルなわけです

 

挨拶でいうところの

”目を見て明るくハッキリと”

コレができなきゃ1日が始まらないわけですよ
(僕はできない方だけど 苦笑)

 

 

髪の毛の悩みが解決する自分に合ったシャンプーの見つけ方?!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です