間違いだらけ!!本当のキレイなロングヘアーの保ち方とは?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

知ってるかと思いますが
ヘアスタイルには”もち”というものがあって
一般的には短ければもちは悪く、長ければもちがいい
って感じかと思います

とはいえそれは事実で
例えば刈り上げしてる人なんかだと
2、3週間でもう変な頭になってきますし

ロングであれば2、3週間しても
あまり変化を感じないし、半年くらい切らない方もいますよね
また、美容室に行って5センチくらい切っても
実際気づかれなかったりします。。。苦笑

 

私事ですが、先日のこと

妻はセミロングくらいなのですが
いつもと何か雰囲気が違うってことで、さすが美容師

僕「前髪切ったね♩」

俺はこーいった細かいことに気づく男子なんだぜ!
といったアピールをするわけですが

妻「前髪だけじゃなくて全部切ったよ!!!」

弁解の余地もないわけですが
気づかないんですよ本当に。。。苦笑

 

ってのは余談でしたが
やはりロングは切っても気づかれにくい
ってのはありますが

美しいロングを保つためには
気づかれにくいからといって放置してはいけません

 

例えばこちらの方

 

 

 

 

カットとカラーでご来店ですけど
カットは半年以上ぶり。。。

 

 

もう少し早く来てください 笑

 

 

それは

 

 

 

 

 

売上にならないから 笑

 

 

っていうのはウソで
いくらロングでヘアスタイルのバランスが
崩れにくいとはいえ毛先がバラバラになってきます

 

 

 

髪の毛には
ヘアサイクルってのがあって
髪の毛が生え出してから抜けてしまうまでのサイクルです

 

新しい髪の毛が生え出して
伸びる(成長する)期間が「成長期」

この期間が
男性なら2~5年間
女性なら4~6年間って言わています

その後、成長が止まってしまう「退行期」って期間が3週間ほどで
これは徐々に伸びるのをやめてしまう期間

そして次に「休止期」っていう
伸びないで抜けもしないでいる期間

この休止期が3~4か月あって最後は抜けてしまう

 

これがヘアサイクル

 

このサイクルがあるため
伸びている髪の毛と伸びていない髪の毛があるので

まっすぐに切っても
日数がたつほど毛先バラバラしちゃうわけです

毛先がバラバラだと
まとまりも悪いし、傷んでなくても
パサついて見えやすいです

 

ってことで
もう少し早くきてください。なわけです

 

ロングやボブなんかも
一般的にもちがいいスタイルとはいえ
4ヶ月が限界です

 

 

毛先整えて
カラーさせていただきました

 

 

 

乾かしただけ

パーマかけたのは半年前ですが
まだまだいい感じかと思います

もっと早くきていただくと
もっといい感じかと思います 笑

 

美しいスタイルを保つために
自宅でのヘアケアなどを頑張ったり
トリートメントだけしに美容室に行ったりする方もいますし
それは悪いことではありませんが

適切なタイミングでカットする

コレが美しくロングヘアーを保つための条件です

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です