【大きいカールが欲しい】理想のパーマスタイルを手に入れる方法!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

いつも言っていることなのですが
パーマの種類って色々あるように思うかもしれないけど

3種類しかありません

・普通のパーマ
・エアウェーブ
・デジタルパーマ

この3種類しかないわけで
お店ごとにメニュー名は色々ですが
絶対にこの3つどれかで、オリジナルのかけ方とか
当店でしかできない特別なパーマとかないわけです

オリジナルなのはネーミングなだけ 笑

 

もちろん細かい手法や使う薬剤は違いますが
パーマがかかる理論はこの3つ

 

で、このパーマの種類の選び方ですが
どれにしようかな?とか
こんな美容師のブログ読んじゃうような方は
色々調べて自分にあったパーマを探してると思いますけど

それらは全て美容師に任せるべきことなのです

 

なぜなら
やりたいスタイルや普段の扱い方や
髪質や髪の毛の状態を見てどれが適切なかけ方なのかを
判断できるのはプロである美容師しかいないわけです

 

先日のお客様

 

 

すでに濡らしてしまったのですが
ご希望としてはツヤのある大きめのカールで
スタイリング剤などは、なるべくつけたくないとのことで

やりたいスタイルの写真もみせていただいたのですが
コテで巻いた雰囲気の大きめのカールでした

 

ちなみにウチのお店でできるのは
普通のパーマとデジタルパーマの2種類なのですが
迷う余地もなく、お客様がかけるべきはデジタルパーマ

 

デジタルパーマってのは
薬剤と熱を使っていくパーマで
特徴としては、コテで巻いた風の大きめのツヤのあるカールが作りやすくて
特別スタイリング剤などを必要としないパーマ(使った方がきれいだけど)

まさにお客様の要望のようなスタイルを作るためのパーマです 笑

 

こんなときに
「普通のパーマでかけてください」とか
パーマの種類を指定されてしまっては
間違いなく理想のスタイルにはならないわけです

実際に今回の要望のスタイルを普通のパーマでかけたら
ほぼカールはでないし毛先がパサつくだけです 苦笑

 

これはパーマの技術に限らず
「すきばさみ使わないでください」 とか
「ハサミは縦にいれてください」 とか

それらの道具やカット技法の要望も言ってしまえば
施術の邪魔をしてるようなもんです 苦笑

 

もしかしたら以前にデジタルパーマや、すきばさみ、ハサミの入れ方で
嫌な思いをしたことがあるのかもしれませんが
それはただ、その美容師のやり方、使い方が変だっただけで
間違っても道具や技法のせいではありません

 

なのでそーいった方は
道具や技法の指定をするのではなく
まずは信頼できる美容師を見つけることをオススメします

それかあなたが美容師になってください

 

そしたらある程度は美容師に任せることの大切さがわかると思うので 苦笑

 

 

 

 

 

パーマの種類は任せてもらって
デジタルパーマでかけました

何もつけずに乾かすだけ

理想に近いようで何よりです

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です