【トイレの後に手を洗わない料理人】と【 根折れを作る美容師】は同等?!って話 w

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

今、縮毛矯正の大失敗。
”根折れ”の被害者の方の
相談にのっているのですが(12月に治す予定)

根折れってのは
根元から髪がポキって折れてしまう
涙を流さずにはいられない
割と辛い失敗でございます。。

 

 

やってくれたお店には
返金対応してもらったみたいで
とりあえずなにより。。。

1が月以上変な頭で過ごさざるを得ないわけだし
本来行く必要もなかった僕のところに
行かなくてはならなくなってしまったわけで
何一つなによりじゃないけど 苦笑

 

しかしながらそこで

根折れはこっちのミスだけど
この値段の縮毛矯正は
リスクがあることはわかってくれ!?

的なことを言われたそうです
(いくらかわかんないけどおそらく安い)

 

安売り(割引)サロンで縮毛矯正を受けてはならない理由とは?!

 

以前に↑こんな記事書いていますけど
確かに安いお店には安い理由がありますので
残念ですけど ”リスクがある”

それって事実だと思うのです

 

基本的に安い美容室が安いゆえんは”時間”です

松屋がお客様一人一人に
手厚いサービスしていたら潰れるのと同じで

安いということは
人数こなさなきゃ売り上げが立たず
お店の存続にかかわりますから

構造的に一人当たりのお客様にかける時間が
少なくなる事は仕方のないことでしょう

 

 

そして、かける時間が少ないということは
技術を急いだり、省いたりする必要がありますから
そんなカップラーメンみたいな仕事では
仕上がりにリスクはあるよね。。。

ということです

 

 

これに関しては
高ければ大丈夫。安いとダメ。
一概にはいえませんが
構造上そういった傾向があるということは

今後、ご相談者さまもこれ読んでる人も
理解しておくべきことでしょう

 

しかしですよ

それにしても根折れはアカンです。。。
テキトーにやってる証拠ですもん w

 

 

トイレの後に手を洗わない料理人と
根折れを作る美容師は同等?! w

よくある勘違いに
安いお店は使う薬剤が良くないとか
言われますけど
実際はそんなことないし

てか、根折れに関しては薬剤の種類とか
関係ないし劣悪な薬剤使っても
テキトーにやらない限り
どー考えても根折れはしませんよ 苦笑

根折れの原因は根本付近に薬剤をつけるからであり
薬剤の種類では断じてないから

 

例えるなら、料理人がトイレ行った後
手を洗わないで料理し始めるぐらい
やばいレベルの失敗で

基本を守っていたら
フツーあり得ないわけですよ。。。
(もはや失敗以前のだいの大人としての話 苦笑)

 

そして100歩譲って

縮毛矯正が難しい、なんらかの条件下での
ちょっとしたミスの積み重ね。

または、さっき上司にガチキレされた。
昨日恋人にフラれた。などがあり
知らんやん。だけど
気持ちもわからなくない
メンタル不調で仕事に注力できず

根折れができてしまったとしても

 

「リスクを理解して欲しい。」
店側が言うことじゃねーだろと
思うわけです 苦笑

 

 

やる前ならわかりますよ?

縮毛矯正がむずかい条件って実際あるし
例えば僕も痛みが強い髪の毛の人には
キレイにかからない可能性
理解していただいてからやるようにしているし

 

でも、その美容師の
「リスクを理解して欲しい。」は明らかに

”この値段なんだから自分の失敗は仕方ない”
と言わんばかりの
保身発言の極み。自身の非の正当化。
と言えましょう w

 

ということで
なんの記事やねん?なのですが

もちろん僕も
失敗を一切しないわけではないだろうし

他人事ではありませんから
そんなときは真摯な対応を。
自戒をこめて
今日の記事とさせていただきます。。。

根折れは絶対しないけど。ちゃんと手洗うし w

 

いつもの美容室に行けなくて縮毛矯正の失敗【根折れ】した髪の毛の修正と【美容室探しの基本】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です