【ボブで下向いた時に落ちるサイドの毛】がうっとおしい時のちょー簡単な解決策?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

ボブの方の良くある悩みに

”下向いた時にサイドの毛がガバッと
落ちてきてうっとおしい”

というものがあります

 

実際にこれは、ご来店いただくお客様から
「下向いた時のコレが邪魔なんですよね
(横の毛差しながら)
といったことをよく伺います

 

 

ボブであれば、とりあえずは
耳にかけることも可能でしょうけど
そんなんで、サイドの毛が落ちてくることを
回避できるのは

耳が大きいか、毛量が少ない人
くらいのものでしょうから
とうてい解決策とは言えないもくろみ。

 

または、地下アイドルの
ダンスしても崩れない前髪の如く
スプレーでガチガチにすることで

落ちてくるうっとおしさから
逃れられるかと思いますが
そんなことしたら
まるで動きのない不自然な頭。。。

髪の毛なのかわからない
ジャイアントロボのような頭になることは
目にみえておりますでしょう

 

 

そこで今回は、そんな
”下向いた時のサイドの毛うっとおしい問題”から
解放される『斬新』な策をお持ちしましたので
シェアさせていただきたいと思った次第です

「ぶっちゃけこれ以上ない!」
と言えるだろう解決策ですから
ぜひお楽しみに?

 

【ボブで下向いた時に落ちるサイドの毛】が
うっとおしい時のちょー簡単な解決策?!

さて、まずは
原因を知ることが大事なわけですが

原因も何も
それは単純に”上の毛が長いから”でありましょう

 

今はそれどころじゃないかもしれないけれど
大和田常務がいくら頭を下げようとも
髪の毛が落ちてこないのは
短いからに他なりません

 

 

そうなのです。

横の毛が下に落ちてうっとおしいのは
上が長いからであり
ボブとは上が長いヘアスタイルなわけで

要するに
下を向いた時にサイドの毛が落ちて
うっとおしい髪型のことを指すのです

 

 

ということは
自ずと解決策が導き出されます

・あきらめる
・ボブをやめる
・上を向いて歩こう

なんて斬新なアイデア w

イヤ、お前のあたまに斬撃加えてやりてーよ
そう思ったあなたは
正常な脳をお持ちのようだ

 

 

しかしですよ

マジでそれしかないんですって。。。苦笑

だってもう一度言いますけど
ボブって上の毛が長いヘアスタイルなわけで
それって下向いたら落ちてくるのは当然ですよ

 

じゃあ上の毛を短くすれば良いんじゃん。
という話になるのですか
上の毛が短くなったらそれはボブではありません

上の毛が短くなったら
大きく段差がつくことになるわけですが
極端にするとこーゆーことです

 

 

これなら下向いてもうっとおしくなさそうですが
イヤじゃないですか? 苦笑

 

もちろんこれは極端で
「誰がこんな髪型やりたいねん?!」
でしょうから
サイドの毛がうっとおしいと言われても
提案する事はまずないヘアスタイルなわけですが

上の毛をある程度短く切って
段差をつけなければ(ボブをやめなければ)
そのお悩みを解決することは
不可能なわけですよ

 

 

現実的にはこんな感じで
顔周りにちょっと段差をつけることになるのですが
あくまでボブですから
下向いたら横の毛が落ちてくることには変わりなく
ちょっとマシになったかな?程度であります

 

というか、下を向いた時の
うっとおしさがなくなったら
それはボブじゃなくてショートです 苦笑

 

 

ということで

ショートにしてでも
そのうっとおしさから逃れたいのであれば
切っちゃうことをオススメしますが

ショートはちょっとな。。。
ボブのままがいいな。といった方は
少しマシになるかもな?
くらいの段差でとどめておき

ある程度、うっとおしいのは
あきらめて受け入れてください

それがボブなので。。。

 

 

という残念なお知らせは
このブログでは日常茶飯事なわけですが
事実なので仕方がありません。。。

もちろんご要望通りにどうにかして
差し上げたいのですが
”無理なもんは無理”なわけで

無理なことを無理にやって
とんでもない頭になってしまった人を
今まで散々みてきての
僕なりのお客様に対する正しい態度

と、考えておりますので
どうかご理解ください

 

やりたい髪型よりも【やれる髪型】をオススメする理由

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です