広がるからまとめると【悪循環に陥る】って話とその解決策

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

広がったりまとまらないから
縛ってしまうんです

そんなお悩みをお持ちの方に対して

そうですか。。。
じゃあ広がらないように
頑張ってスタイリングしてください

などという接客業としてあるまじき
思想を持っているのが、この僕でございます w

 

だって広がったりまとまらない原因が
アホみたいなカットであれば
そのカットを正しく直せば落ち着く可能性も
あるわけですが

髪質が原因だったり朝なにもしないから広がってる
とかならカットでどーにも
できるわけがないのですよ。。。

カットで髪質変えられるわけないし
寝癖がたたないカットとかあり得ないですからね

 

ゆえに広がらないように
アイロンやブラシを使った
ブローを駆使してスタイリングを頑張ってください

なわけです

 

カットだけでどーにかしてくれと
言われたのなら。。。

 

 

さてこちらのお客様

例のごとくクセによる影響で
耳下からボワッと広がってしまい
いつも縛ってしまっているとのこと。。。

写真は縛ってこられたので
その跡がついてますが、確かにクセもあり
広がりやすいご様子。。。

 

先ほど言った通り
これをカットでどーにかするのは
ショートにする以外
どうにもできなのが事実ですから
スタイリングを頑張っていただくしかない

というのが僕の思想(というか事実)なわけですが
それができないから困ってんねん!
というお気持ちも非常に分かる。。。

 

お客様の場合、広がるからいつもまとめてしまう

すると今度はいつもまとめることにより
”縛りグセ”ができてしまい
さらにまとまらないといった悪循環に
陥ってしまっているわけで

その悪循環から抜け出すには
クセをなくすしかないよね

という話でございます

縛りグセ・・・いつも縛っているとその跡がついてしまい
シャンプーしてもなくならないクセ毛になってしまう現象

 

クセ毛という髪質が原因
ことの全ては起こっているわけで
それはカットでどうにもできない。

そしてスタイリングが得意でなかったり
そもそもあんまり手をかけたくないのであれば
ぶっちゃけ縮毛矯正しか解決策はないですよ

てか、そのための縮毛矯正

 

 

乾かしただけ

いざというときのため
縛れる長さは残したいとのことでしたが

長さ的にも広がりやすかったので
少し短く切らせていただきました(ぎり縛れる長さ)

で、縮毛矯正させていただきましたので
広がることもしばらくないかと思います

 

とはいえ、さすがに寝癖はつきますので
あまりひどい場合は濡らしていただく
必要はありますが、まぁ楽でしょう

 

ということで
広がったりまとまらないから
いつも縛っている方は
頑張ってスタイリングしてください 苦笑

それが無理なら縮毛矯正の1択です
(その原因がくせ毛なら)

 

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です