【圧倒的に効果のある?!】エイジングによるチリチリゴワゴワの正しい対処法

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

『年齢による髪質の変化』

これは残念ですが、基本的に良いことはなく
個人差はあれど誰にでも起こること

 

”エイジング毛”とか言ったりしますが
その特徴は

・ハリやコシがなくなる(ボリュームが出なくなる)
・細くなる(痛みやすくなる)
・クセが出てくる(ウネウネやジリジリ)

などがあるわけですが
その悩みにつけ込んだビジネスが
数多くあるヘアケア商材の販売でしょう 苦笑

 

しかし、美容師を10年以上やって感じることを
ぶっちゃけて言うと
それらのヘアケア商材を使ったところで
上の症状が根本的になくなることはございません

なぜならそーなった人見たことないので。。。 苦笑

 

もちろんまるで意味ないとか思わないし
それらを使ってなんか違う♪
効果を感じる方もいらっしゃいますから
そう感じたのであればラッキーだし

単純に使い心地が良く
自身で髪の毛の風合いを良く感じるなら
それらを使うべきでしょう

 

とはいえ、見た目にわかるほどの
”劇的な変化”を期待してしまうと
鏡やその商材を見るたびに
舌打ちしたくなること間違いなしだし

冷静に考えて、細くなった髪が
どーやったら太くなんねん?!という話 苦笑

 

だから諦めてください

 

 

 

と、言いたいわけではなく
ちゃんと効果の感じる正しい対処をしましょうよ
ということでございます

 

ケーススタディ

 

コチラの方はご覧の通り
ゴワゴワするのが気になるとのことですが

遠慮なく言わせていただきますと
原因は加齢によるものでしょう
(遠慮してたら解決できないのでw)

 

さらに”髪内部のタンパク質が減少する”ってのも
エイジング毛の特徴のひとつでありますが
そうすると
これまた酷い表現させていただきますが
(わかりやすくするため)
要するに髪の中身がカスカスな状態なわけです。。。

 

中身がカスカスだと
空気中の水分を吸いやすくなるのは
イメージできると思いますが
水分吸うと髪が膨張して広がりまくりますからね
(超ダメージ毛も中身カスカスなので同じ理論で広がる)

そんなのこれから
湿度の急激な上昇が予想される時期としては
”死活問題”

 

ということで

「トリートメントでケアしましょう」

「コチラのマイルドなシャンプーを使って
自宅でもエイジングケアを心がけましょう」

というのは”悪手”としか言いようがありません 苦笑

 

効果を感じる人もいるので
てか、使って悪いこともそんなにないので
”悪手”は言い過ぎでありますが
やはりそれでは心もとない。。。

 

なぜなら先程から申し上げている通り
ヘアケア商材では
髪質が変わるわけないですからね 苦笑
(数日〜数週間は変わったと感じるかもしれなけど)

 

ではどうしたら良いかというと。。。

お客様の場合
ゴワついてるのはご覧の通り
エイジングにより髪にウネりやねじれが
生まれているからでしょう

 

 

そしてエイジングであろうとなんであろうと
ウネりやねじれといった
”クセ”を効果的に伸ばせるのは
縮毛矯正しかありませんよねって話です

 

すると、「縮毛矯正でペタってしちゃうのも
死活問題なんですけど!」
とのご意見があるかと思うのですが
それはおっしゃる通りでございましょう

縮毛矯正したら
少なからずボリューム落ちるわけですからね w

 

しかし、ゴワゴワを効果的にどうにかする方法も
縮毛矯正でしかないのは事実ですから
そんなときはどちらを優先するか
選択するしかありません

・多少ボリューム落ちるけど
ゴワゴワをなくしたいのか?

・ゴワゴワはどーにも出来ないけど
とりあえずボリューはキープしたいのか?

 

申し訳ありませんが、今の美容の技術では
なんでもかんでと思い通りに
できるわけではありませんからね

ということで縮毛矯正

 

 

お客様の場合
むしろボリュームをなくしたい状態でしたから
全体的にかけましたが(毛先以外)
”表面だけかける”という方法もありですから

なるべくボリュームを落としたくない方には
そちらをオススメ

 

これさえ読めばOK!髪の毛の表面のチリチリの悩み解決法!!

 

ということで、エイジング毛であろうと
ウネりやねじれを取れるのは
縮毛矯正でしか叶いませんから
それを認めてどうか正しい対処を心がけてください

根本的解決がエイジング毛が治る
といったことなら
この縮毛矯正も解決にはなっていませんが
(伸びてくる新しい毛はゴワゴワかと思うので)
トリートメントなんかよりは圧倒的に効果的

”エイジング毛は痛みやすい”
という事実もございますから
かけ方には注意が必要ですが。。。

 

【9割が間違ってる?!】縮毛矯正の種類の正しい選び方

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】

【知らないと人生無駄にする?】エイジング毛の悩みを解決できる唯一の商品はコレ!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。