【縮毛矯正に飽きてきた方必見】矯正で傷んだ髪の毛にパーマをかける魔法の方法?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

くせ毛にとっては欠かせないメニューといえば

『縮毛矯正』

このメニューにより
くせ毛のストレスから解放された方も
多くいるとは思うのですが

もちろんいい事ばかりではなく
不自由に思うこともあるわけで
その一つが”髪型が飽きる”と言った問題です。。。

 

ずっと同じ髪型かと言われたら
そんなこともないのですが

縮毛矯正をかけるってことは
なんの変哲もないストレートスタイルになるわけで
変化を出すと言っても
できることは長さの変化くらいです 苦笑

確かにそれは飽きる。。。

 

ってことで、そんな時に多くの方が
”パーマで動きを出したい”って考えるのですが
経験上、たいてい後悔しますw

 

ということで今現在縮毛矯正がかかってるけど
パーマをしたいなんて方にとっては
必読の記事になっております

後悔しないためにご覧下さい

 

 

お客様ケーススタディ

 

 

とってもきれいな髪の毛ですけどね
ずっとストレートヘア―みたいなので
さすがに飽きた。。パーマをかけたいとのことです

 

しかし半年に1回くらい縮毛矯正を
かけているようで
ということは
見た目はキレイだけどダメージは結構あるわけです

これはみなさん勘違いされてますけど
”見た目のキレイさとダメージ”
ってのはあまり関係ないですからね

 

一般的にダメージすれば
キレイでなくなるイメージかと思いますが

どんなに痛んでいてもストレートアイロンやコテを
使えばキレイに見えるように
縮毛矯正も、髪の毛ダメージさせますけど
クセが伸びるので面が整いキレイに見えるわけです

 

なので縮毛矯正がかかった髪の毛に
パーマって難しい施術なんですよ

キレイに見えるけど痛んでいることが多いから

 

そして痛みが強い髪の毛に
パーマは物理的にキレイにかからないし

どのくらい痛んでいるかなんてのは
髪の毛の中身が見えるわけでもないので
結局は美容師の想像になるので完璧な把握は無理!

 

にも関わらず
皆さん平気な顔して
「縮毛矯正がかかった髪の毛にパーマしてくれ」
って言ってくるんですよ。。。笑

 

 

って言っても仕方ないですよね

髪の毛の構造やパーマやカラーの仕組みとか
学ぶ機会もないだろうし

美容業界も

・ダメージレスな縮毛矯正
・やるほどにツヤがでるカラー
・使えば使うほど髪の毛よみがえるトリートメント

とかの誇大広告で溢れているわけですし

頼りの美容師も
そんな夢のような技術やトリートメントを
信じている人が多いんですから 笑

 

そう勘違いしてしまうのも無理はないです

 

でも実際は

・ダメージレスな縮毛矯正
・やるほどにツヤがでるカラー
・使えば使うほど髪の毛よみがえるトリートメント

なんてのはあり得ないし
痛んだ髪の毛にパーマは
チリチリになりたい方以外は無理

 

この記事のブログタイトルにつられて
読んでしまった方には申し訳ないのですが

『縮毛矯正で傷んだ髪の毛にパーマをかける魔法の方法』

なんてのはないです 笑

 

しかしそれを知ることが
キレイなパーマへの第一歩

 

なので
縮毛矯正をかけている方は
なるべく髪の毛をいたわってください

具体的に言うのであれば

 

・カラーでなるべく傷ませない(リタッチや暗めの色の選択)
・過度な摩擦を避ける
・お風呂上りはしっかり乾かす
・同じ部分へのパーマや縮毛矯正の繰り返しを避ける

などの髪をなるべく
痛ませないようなことですね

 

そしたら
ストレートヘアーに飽きても
キレイなパーマは可能ですからね
(元々の髪質の問題もありますが)

 

 

 

プルンプルンに
キレイにかかったと思います

っていうのも
髪の毛の状態がよかったですからね

 

ってことで何が言いたいこと言うと

キレイなパーマへの近道は
夢のような技術や物に期待するのではなく

なるべく痛ませない

コレだけですってことです

 

そして現在痛みが強い人は
まじでパーマとかやめておきましょう

 

後悔というか絶望します 苦笑


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です