パーマの良くある勘違い!きつくかければもちがいいは嘘?!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

 

パーマのお客様を
担当させていただくことが多いのですが

 

パーマに関して勘違い
されているの方が多いので
今日は知識を正していただきたいと
思うのですが

 

パーマのもちを良くしたいから
すぐにとれてしまうから

きつめにかけてくれ

 

と言われることが
多々あるのですが

 

パーマをきつくかけたところで
パーマのもちは良くはならないです

 

 

たとえばこんなスタイルをやりたい

⇓ ⇓ ⇓

 

ってことで
まずはカットを済ませ
パーマをかけようかというときに

 

「とれやすいから きつめにお願いします」

ってことが
あるのですが

パーマをきつくかけた時点で

 

当然なのですが

やりたいスタイルではなくなります 笑

 

きつくってことは
カールの形状が変わるわけだし
まるで違うスタイルになるのは当たり前の話。。。

 

そもそもなんですが

パーマとカットを

別に考えているのが間違い

 

パーマとカットは連動しているので

きついカールのパーマスタイルをするのなら
それ用のカットがあるし

 

このスタイル

⇓ ⇓ ⇓

 

をやるのなら
このスタイル用のカットをするわけです

 

カットが終わってから
どのくらいの強さのパーマしようかな~
ってことはないです

 

カットした時点で
どのくらいのパーマの強さにするかは
決まっているので

きつくもなにもないわけです 笑

 

そして
みなさん気にされている
パーマのもちなんですが

 

きつくかければ当然

「パーマ自体のもち」

はいいかと思います

クルクルが長く続くと思います

 

 

しかし大事なのは

パーマのもちというより

「ヘアスタイルのもち」

ですよね??

 

いかに長くそのヘアスタイルを
楽しめるかだと思うのですが

 

パーマを強くかけると
ヘアスタイルのもちは悪くなります

 

っていうのは

 

人それぞれ髪の毛には「元の髪質」ってのが
あると思いますが

パーマによって
その髪質から
遠ざかれば遠ざかるほど
ヘアスタイルのもちは悪いです

 

実例

⇓ ⇓ ⇓

 

 

クルクルですから
「パーマ自体のもち」はすごくいいです 笑

 

しかし
髪の毛は伸びますから
伸びるということはパーマ部分と地毛の部分との
ギャップが強くなります

根元はまっすぐで
毛先はクリクリ。。。

⇓ ⇓ ⇓

 

すると
ヘアスタイルとして不自然になりますし
バランスが悪くなります

⇓ ⇓ ⇓

 

 

逆にもっとゆるめの
地毛に近いくらいのパーマの方が
バランスは崩れにくいですからね

むしろそっちの方が
ヘアスタイルのもちはいいです

 

 

ってな感じで

パーマが強くても
「ヘアスタイルのもち」が
良くなるわけではない

 

ってことを
よ~く覚えておいてください

 

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

サロン情報

LUCK小田急相模原

 

店休日
火曜日

 

営業時間
10:00~19:00

 

住所
神奈川県座間市相模が丘5-3-17

 

メニュー・料金

 

 

 

ご予約・ご相談・お問い合わせ

 

友だち追加

24時間ネット予約
⇓ ⇓ ⇓ ⇓

TEL
042-702-7150

お気軽にご予約・ご相談ください

ご予約の際はイシカワ指名でお願いします

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です