縮毛矯正をしていてパーマしたい方が知るべきこと!!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正の不自然な毛先のツンツンを
どうにかしてほしい

または縮毛矯正かかってるけど
ストレートスタイルに飽きた

 

ってことでいらっしゃる方も
いるのですが

解決策は

・毛先にパーマをかける
・スタイリングを頑張る(コテで巻いたり)
・あきらめる

の3択です

たまにカットでどうにか内巻きに
とか 動きが欲しい
っておっしゃる方もいるのですが
切ってもストレートだしツンツンは変わらないのでそれは不可能。。。

おならでジャンプするくらい不可能です 笑

 

 

皆さんやはり楽したいですからね
毛先のパーマを希望される方が多いのですが

縮毛矯正がかかった毛先にパーマするのって
リスクが高い施術なわけで
最もチリチリのビビリ毛になりやすい施術でもあります

なので
毛先のダメージが強いと
パーマはできないわけです

 

ってなると
次に考える解決策は

スタイリングを頑張る

ってことになるのですが
コテで巻いたりストレートアイロンで内巻きにするわけですね

そしたらツンツンしないし
自然なストレートスタイルを作れるし多少の動きも作れます

しかしこれはこれで問題があります

 

さらに傷む

 

当然ですがアイロンやコテを使ってると
さらに傷むわけです

パーマかけたいのに毛先をアイロンで傷めつけてたら
いつまでたってもパーマはかけれません

ずっとそれでいいのならいいのですが
どんどん傷んでいくわけだし
やっぱりパーマしたいのであれば

なるべく傷まないようにアイロンするしかないわけですね

 

なるべく傷まないようにアイロンする方法

 

アイロンは当然温度が高いほうが
傷んでいくわけですから

130℃でゆっくり通す

 

一般的なアイロンの温度は
180℃から220℃くらいのものが多いですが
温度高すぎ

キレイに形つくしツヤもでますが
髪の毛はどんどん終わっていきますからね

なので温度調節が可能なアイロンが必須で
130℃でゆっくり通してみてください

意外と形つきますから

コテであれば160℃で5秒
ってところでしょうか

 

先日のお客様です

⇓ ⇓ ⇓

 

 

根元の縮毛矯正と毛先のパーマをご希望です

根元の伸びてきた部分の縮毛矯正は
何の問題もなくできるのですが
パーマは傷みが気になるので難しい。。。

って判断をさせていただき
毛先はアイロンで巻くことに

 

⇓ ⇓ ⇓

 

 

アイロンで130℃でゆっくり通してこんな感じ

意外とツヤも出るし形もつくわけです

 

そうやって
なるべく傷まさないようにしていけば
パーマはかけれる日が来ると思います

何も考えずに
傷めつけてたら一生無理です。。。

 

 

 

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です