パーマがかかりにくい4つの原因と対処法!?

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

 

経験ある方も
多いのではないでしょうか?

 

 

パーマかけたのに
ほとんどかかってない

すぐとれちゃった。。。

 

 

単純に美容師の
失敗ってことも考えられるんですけど

 

まずは
かかりにくい
とれやすい原因から

 

 

 

パーマがかかりにくい
またはとれやすい理由

 

①髪の毛が細く柔らかい

髪の毛が細いと
元々もっているタンパク質(パーマがかかる部分)が
少ないためかかりにくい

 

②髪の毛が太くて固い

太くて固い髪の毛は表面の
キューティクルってのが
分厚いため薬剤の浸透が
悪くかかりにくい

 

③髪の毛が強くコーティングされている

トリートメントのし過ぎや
シャンプーの流し残しなどで
髪の毛の表面に被膜がついていると
薬剤の浸透が悪くかかりにくい

 

④ハイダメージ毛

過度にダメージを負った髪の毛は
タンパク質(パーマがかかる部分)が
減少しているので
かかりにくい

 

ってのが
考えられます

 

だから単純に美容師の
失敗ってわけでない場合があるわけです

 

①髪の毛が細く柔らかい

②髪の毛が太くて固い

なんかは
もともと持っている
髪質ですから

 

パーマをかけてもとれやすいのは
ある程度仕方のないこと。。。

 

もちろんパーマの技法や
美容師の腕というか知識で
かかり具合は違うと思いますけど

普通にかかる方より
かかりにくいとれやすいのは
事実ありますからね。。。

 

 

 

③髪の毛が強くコーティングされている

④ハイダメージ毛

 

なんかは
髪の毛の状態

ヘアケアの問題です

 

ハイダメージ毛なんかは
かかりにくいというか
そもそもキレイにかからないので

ダメージのあまりない状態に
なってからパーマしたほうがいいでしょう

 

 

・髪の毛が強くコーティングされている

ってのはさっきも書きましたが

トリートメントのし過ぎや
シャンプーの流し残しなどで
髪の毛の表面に被膜がついている状態です

 

そんな状態に
パーマしても薬剤の浸透が悪いし
髪の毛が重たいですから

パーマはかかりにくく
とれやすくなります

 

先日のお客様です

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

パーマをご希望で
かかりにくいとのことですが

写真でもなんとなく
わかるかもしれませんが

ちょっとべたっとした
被膜を感じる状態

 

この状態が

③髪の毛が強くコーティングされている

 

 

だからパーマがかかりにくい。。。

 

こういった状態の方
結構いらっしゃるんですけどね

 

しかし
コーティングされてるってことは
かかりにくい髪質とかではなく
かかりにくい状態に
なっているだけなので

 

しっかりと髪の毛についた被膜を
落としてあげれば

 

こんな感じです

⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

ふわふわにかかったと思います

濡らして
ワックスもみこむだけなので
セットも簡単です

 

 

パーマをお考えであれば
髪の毛の状態も大事ですので

髪の毛の正しい知識をもって
ケアしてくださいね!

 

 

・シャンプーの流し残し
・トリートメントのしすぎ

 

気をつけましょう!!

 

しかし

そういったことを意識していても
お使いのシャンプーやトリートメントによっては
パーマがかかりにくい状態に(被膜が強い)
なりやすいですからね

そんな時はご相談ください!

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

サロン情報

LUCK小田急相模原

 

店休日
火曜日

 

営業時間
10:00~19:00

 

住所
神奈川県座間市相模が丘5-3-17

 

メニュー・料金

 

 

 

ご予約・ご相談・お問い合わせ

 

友だち追加

24時間ネット予約
⇓ ⇓ ⇓ ⇓

TEL
042-702-7150

お気軽にご予約・ご相談ください

ご予約の際はイシカワ指名でお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です