パーマかけたら【バサバサになってしまった】原因と対処法!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

パーマで動きを出すには
多少空間が必要です

 

 

空間がないと髪の毛が動く場所がないですからね

 

だからパーマするときは
レイヤーをいれたり

セニングをいれたり

スライドカットをいれたり

 

髪の毛と髪の毛の間に
隙間をあける技術を使います

 

 

 

これは毛量を調節するというか
隙間を作るためです

 

 

しかしそれを
髪の毛の量が多いからといって
やり過ぎると

 

 

大変なことになっちゃいます。。。

 

 

 

先日のお客様です

 

 

パーマしたらバサバサ。。。

 

毛先は明るいですけど
脱色してるわけでもないみたいだし

濡らして触ってみても
ハリもコシもあるので
見た目ほどダメージはしてないです

 

にも関わらずバサバサ。。。

 

 

ボブスタイルのパーマの失敗で多いんですけど

ボブって重たいスタイルですから
髪の毛が動きにくい。。。

 

 

だから動きを出すために
前記した髪の毛の隙間を
必要以上にあけてしまうことがよくあります。。。

 

それは美容師の
何らかの?意図があったり

お客さまの要望だったり
するわけなのですが

 

 

扱いやすいヘアスタイルをしたいのであれば

 

 

すきすぎには注意です!!

 

 

 

 

パーマしたらバサバサというか
バサバサになるカットが
されているので

 

 

とにかく
すきすぎの部分はなくさないと
扱いやすくはならないですからね

 

 

 

こんな感じです

 

 

 

 

 

少し扱いやすくなって
見た目もキレイになったと思います

 

 

 

今日のブログのタイトルも

「パーマかけたら【バサバサになってしまった】原因と対処法!」

 

ですし

こういった記事を
気になって読んでくれるのって

実際にパーマかけたらバサバサに
なってしまった方だったり

そもそも美容師のブログ
読む人なんて

何か髪の毛に悩んでいる方だったり
今のヘアスタイルい満足いってない方だと
思いますけど

 

 

パーマって
本当は楽だし楽しいですからね

 

パーマや美容室を
嫌いにならないで欲しいですね。。。

 

 

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

サロン情報

LUCK小田急相模原

 

店休日
火曜日

 

営業時間
10:00~19:00

 

住所
神奈川県座間市相模が丘5-3-17

 

メニュー・料金

 

 

 

ご予約・ご相談・お問い合わせ

 

友だち追加

24時間ネット予約
⇓ ⇓ ⇓ ⇓

TEL
042-702-7150

お気軽にご予約・ご相談ください

ご予約の際はイシカワ指名でお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です