髪質に悩んでるならセルフカラーは【絶対禁止】〜負のループの始まり?!〜

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

 

今日はさっそく施術例

 

 

広がってまとまらない。。。
さらに表面のチリチリと毛先のぱさつきが
気になるとのことで
普通におろしたいけど、キレイに見えないから
結局いつも縛ってしまうようです

 

しかし、縛ったら縛ったで
もみあげや顔まわり、襟足などの生え際の
白髪が目立つので
それを隠すために、3週間に1度
市販のカラー剤でセルフカラ―

するとさらに症状は悪化
パサつきが気になるように。。。

 

お客様と同じような方って
めちゃくちゃ多くいると思うのですが
正直申しますと
これはマジでよくない”悪循環”です

 

セルフカラーは負のループの始まり?!

わかるんですけどね。。。
気になる顔周りや分け目部分だけ染めるために
美容室行くのもなんかもったいない気がしちゃうし
正直めんどくさい

僕も美容師であるのにも関わらず
髪の毛切るのめんどくさくて
伸ばしっぱなしにしてしまうこともしばしばですから
今現在もまさに3ヶ月くらい放置しております 苦笑

 

しかしセルフカラー繰り返ししてしまうと
本来の目的である”普通におろす”ってのは
いつまでたってもかなわないわけですよ正直 苦笑

 

というのも
お客様のような髪の毛の
広がる。まとまらない。チリつく。って
ほとんどが髪質(クセ毛)なわけですから

それをおろせるように、どーにかしようとしたら
自身でスタイリングを頑張りまくるか
楽したいなら縮毛矯正の一択です

トリートメントとかもすすめられると思いますけど
変わるのは数週間の手触りで
髪質が変わるわけではないですから
わかりやすい効果を感じたいなら縮毛矯正です

 

で、そんな縮毛矯正は
髪の毛があまりダメージしていたら
キレイにかける事はほぼ不可能ですから
セルフカラーにより痛んだ髪の毛に
美しくかけるのなんて難しいわけです
(下手したらさらにチリチリ)

 

なので、”おろしたい”
という目的があるのであれば
まずは優先すべきは縮毛矯正で
それがキレイにかかる土台を作るためには
セルフカラーはやめないと難しいわけですよ。。。

広がってまとまらないから縛る

縛ると白髪が目立つからセルフカラー

さらに痛んで広がるしまとまらないので結局縛る

まずはセルフカラーをやめないことには
この負の連鎖から抜け出すのは難しいですよね

 

とはいっても
もうやっちゃったもんは仕方ないです 笑

痛んでいるわけですが
なんとかできそうだったので縮毛矯正しました

 

 

 

なんとかキレイになり下せるかと。。。

しかし写真ではわかりにくいですけど
顔周りのクセの伸びはいまいちです 苦笑

セルフカラーしてる場合って
顔周りを一生懸命そめがちゆえに
ダメージが強いですからね

ということは、弱めの薬剤を使う必要があり
結果クセの伸びがいまいちってことです

言い訳に聞こえるかもしれませんが
僕はセルフカラーしてる方には
仕上がりに妥協していただいている方針です

無理なもんは無理なので。。。 苦笑

 

ということで
セルフカラーしたくなっちゃう気持ちも
非常によくわかるのですが
それによって髪の毛の優先度の高い他の悩みを
解決できなることもあるし
むしろさらなる悩みが生まれることも
よくありますからね

セルフカラーをするときは
それなりの覚悟を持ってしてください

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です