パーマする際に気をつけたいオーダーの仕方!!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

このブログで
幾度となく

縮毛矯正をするのなら
「あまり梳いてもらわない方がいい」って
お伝えしているのですが

 

 

それは
クセが均一にキレイに伸びない
縮毛矯正のもちが悪い
自然な縮毛矯正ができない

などの理由があるのですが

 

 

クセを伸ばす縮毛矯正だけでなく

 

 

 

 

動きを出す
パーマでも同じです

 

やっぱり梳きすぎは良くないですね。。。

 

 

 

先日のカットとパーマで
ご来店のお客さまです

 

 

毛先がスカスカです。。。

 

 

数カ月前にパーマされたらしいのですが
あまり動きが出にくかったようです。。

 

 

イシカワが思うに
原因はカット。。。

 

 

 

「カットがワンレングス」

「梳きすぎ」

 

 

 

ワンレングスってのは
全部が同じ長さのカットなわけなのですが

 

動きを出す
パーマには1番不向きなカットです。。

 

なぜなら1番まとまりが良く
動きが出にくいカットですからね

 

 

以前にもこんなブログを
書いているのですが

⇓ ⇓ ⇓

 

パーマで動きを出すには
レイヤー(段)は必須です

 

 

にもかかわらず
レイヤーは入れずに
ワンレングスで軽さを出すために
必要以上に梳かれた感じです

 

 

動きが出にくい
ワンレングスのカットがベースにあるので
いくら軽くしても
パーマは出にくいし

梳きすぎていると
カールを形成できないし
パサつきやすいです。。。

 

結果軽いけど
パーマが出にくいヘアスタイル。。。

 

 

こういう状態の方って

 

「長さは変えたくないけど軽くしたい」

 

こんなオーダーを
されている方に多く感じます

 

 

長さは変えたくない=あまり切りたくない

軽くしたい=梳いて欲しい

 

ってとらえる美容師が多いのかな?

 

それとも?
お客様の要望どおりに
切った方嫌われないですからね 笑

 

 

だからね
やっぱり

「梳いてください」

「軽くしてください」

などのオーダーは危険ですね

 

 

 

それよりも
やりたいヘアスタイルや髪の毛の悩み!!

 

これを信頼できる美容師さんに
伝えた方がいいと思います

 

一応イシカワも含め
美容師って一生懸命練習や勉強をして
技術を学んだプロですから

そのやりたいヘアスタイルや悩みの改善は
どうしたらできるかってことを
考えてくれると思います

 

 

 

ってことで
お客様

 

パーマを出しやすくしたい

とのことで
レイヤーを入れさせていただいて

パーマしました

 

 

こんな感じ

 

 

 

1度濡らして
ワックスつけて自然乾燥でいいので
楽にパーマ出せると思います

 

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

サロン情報

LUCK小田急相模原

 

店休日
火曜日

 

営業時間
10:00~19:00

 

住所
神奈川県座間市相模が丘5-3-17

 

メニュー・料金

 

 

 

ご予約・ご相談・お問い合わせ

 

友だち追加

24時間ネット予約
⇓ ⇓ ⇓ ⇓

TEL
042-702-7150

お気軽にご予約・ご相談ください

ご予約の際はイシカワ指名でお願いします

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です