【美容師があまり教えてくれない?!】縮毛矯正かける前に知りたい必須の知識

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

 

先日のお客様

 

 

まとめてこられたので変な癖ついてますが
こちらは縮毛矯正
かけさせていただいてる方です

 

そして今回
ちょっとだけ短く切っちゃいたいとのことで
ご来店いただいたのですが

縮毛矯正をかけている髪の毛を
短く切るときの危険性
今まで幾度となくお伝えしてきております

 

切る前に読め!縮毛矯正してる髪の毛を短く切る場合の注意点【まとめ】

 

上の記事らを見ていたでければわかると思いますし
てか縮毛矯正をかけた経験のある方なら
ご存知かと思いますが

矯正かけた髪の毛を短く切ると
お世辞にもイケてるとは言い難い
毛先が不自然なツンツンの変な頭が完成します 苦笑

 

 

今生えている髪の毛に対しての
初めての縮毛矯正なんかは
普通の美容師であれば
毛先が自然になるようにかけてくれると思うのです

しかし短く切らないにしても
毛先をチョコチョコ切っていれば
いつかはその自然になるようにかけた毛先は
なくなるわけですから

ツンツンしてくるのは
縮毛矯正かけてる人の宿命みたいなもんです

嫌だ。とか言われても
そーゆーもんなので。。。w

 

それを回避する方法としてあるのが

・パーマや縮毛矯正など
薬剤使うなんらかの手段で毛先を曲げる

・ご自身でブローするなり
コテなどを使って頑張ってスタイリングする

この2つでございます

 

しかしながら、それらを実現するためには

前者であれば
あまり痛んでいない健康な髪の毛

後者であれば
ちょっとしたスタイリングテクニックと
それを行う器具(コテやアイロン)
と時間が必要なわけですが

それをご存知なく
縮毛矯正をかけちゃう方がなんて多いことか。。。

 

例えば、コテも持っていなければ
スタイリングも得意でないし
やりたくないという方が

ホームカラーをしていたり
ハイライトとか入れちゃったりして
髪の毛のダメージが強いといった場合は

毛先ツンツンの変な頭いきは
まぬがれないわけですよ。。。

 

別にスタイリングしないのもホームカラーするのも
個人の自由なので
それが悪いと言いたいのではなく
縮毛矯正をしたい。または必要。なのであれば
悪手ですよねって話

 

じゃあ美容師が先に言ってくれよ
とのことと思いますし
僕もそー思うわけですが

処方する薬のデメリット、危険性を
詳しく話してくれる医者が
あまりいないのと同じでしょう w

”今現在抱えてる悩みをすぐ解決してくれる”
医者や美容師の方が感謝されますからね

 

ってことでお客様の場合
髪の毛の扱い方もよく

ホームカラーやハイライトなど
髪の負担がかかることもされていませんから
ご覧の通り

 

 

少し切ったら案の定ツンツンになったので
パーマでゆるくカールを
つけさせていただきました

もちろんご自身で巻いてもいいのですが
楽したいならパーマの一択でしょう

で、そんな時に
髪の毛があまり痛んでるとそれが不可能
になっちゃいますから

縮毛矯正をかける方は人一倍髪の毛は丁寧に扱いましょう

と、脳みそに刻み込んでいただいて
本日は以上となります

 

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です