毛量が多い人が知っておくべき髪質の限界とは?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

昨今の美容業界

以前と比べると色んなことが
できるようになってきたのかな?って思います

 

比較的ダメージの少ないパーマやカラー

 

ダメージゼロはやっぱりあり得ないけど
事実、1度のパーマやカラーで髪の毛バサバサとかならないし
やった後は
むしろ髪の毛が生き返ったほどに手触り良くなったりしますよね
(当然ありえないけど)

でも残念なことに
無理なこともたくさんあるのが現状。。。

 

 

髪質の限界を知ることも大切

 

お客様の理想を叶えてあげるのが
1番なんですけど無理なこともやっぱりあるわけで

ヘアスタイルを作るうえで
お客様のもっている”髪質”というのは
無視できない要素です

 

髪の毛の

・太さ
・柔らかさ
・生えている方向
・クセ
・毛量

これらすべて人によってそれぞれちがうわけで
そんな髪質でできる”ヘアスタイルの限界”があるのも事実です

 

例えば
髪の毛が太くて固くてくせ毛で量も多い
といった日本人に多い髪質の方が

 

↓ ↓ ↓

 

 

軽い感じの
風になびくようなサラサラストレート
(色は無視してください)

これにしたいって場合

 

髪質を無視するとこうなります

 

 

クセもそれなりにあったので
縮毛矯正だけさせていただいたのですが
まるで別物 苦笑

スカスカのぱさぱさ。。。

 

前回他店で、軽くしたいってことで
スカスカになってしまったようなのですが
言い訳に聞こえるかもしれませんが

スカスカのすかれまくった髪の毛に矯正しても
ご覧の通りパサつきは残っちゃいます
(ご理解の上、矯正させていただいてます)

 

残念ですけど髪質の限界を無視して
軽い感じに~とか
無理にやるとこういったことになるわけです

 

 

髪の毛が太くて固くてくせ毛で量も多い
って方がまともなヘアスタイルをするのなら

軽くしたいからといっても
適度に厚みを残さなければ変な頭になるだけです

例えばこのくらい

↓ ↓ ↓

 

きれいだとは思いますけど
上の軽い感じのさらさらヘアスタイルより
柔らかさはないし軽やかさもないし重たい印象

 

しかしこれが髪質の限界ってやつです

 

理想を目指すのはいいことだと思うし
理想を叶えられる美容師も素晴らしいと思いますが
髪質の限界ってのを知ることもは
もっと大切です

無理すると理想からさらに遠のくだけ
ってか変な頭になるだけです。。。

 

 

 

やっぱり髪質には限界があって
残念ですけどできないスタイルもあります

だからそんな時は
「あなたの髪質では難しい」
これを伝えることも大事だと思ってます

なのでそー言われても怒らないでくださいね 苦笑

 

どんな髪の毛でも
理想のヘアスタイル作ってやるぜみたいな人の方が
胡散臭いです

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です