くせ毛の多毛をすきすぎると縮毛矯正はキレイに伸びない!?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

髪の毛の量が多くて太い人って
大変だと思うのです

乾かすのは時間かかるだろうし
重たいだろうし暑いだろうし
ボリュームが出ちゃう方もいるでしょう

 

僕もどちらかといいうと多い方かと思いますが
そもそも長くないし
乾かさないし 苦笑
そんなに大変ではないのですが

ボブくらいの長さになってくると
大変な思いをされている方が多いですよね

 

無いよりはマシよ!なんて言われたりすると思うのですが
結局はその人の立場になってみないとわかりませんし

ビジネスで成功してるお金持ちの方なんかも
金なんかあってもしょうがないっていう人が多いですよね

これは嫌味でもなんでもなく
そーなってみたから感じた本心だと思うのです

 

 

そんな毛量の話なのですが

残念ですがそれらはある程度
受け入れる必要があるわけです。。。

 

なぜなら量が多いとすいてくださいとか言いがちで
美容師もめちゃくちゃすきがちですからね

するとこんな頭が完成するわけです

 

 

 

 

 

毛量多くて太めの毛 そしてクセもある方ですが

すきすぎによって毛先バサバサの
よくわかんない頭になっております。。。苦笑

特に内側の毛は
相当気合を入れてすいたようでスッカスカ。。。
案の定、表面にまで気合の入ったアホ毛が飛び出しており
何やってもまとまらないようです

 

量が多いからってすきまくるとこうなる
っていう、いい例なのですが
やられた方はたまったもんではありません。。。

お客様の場合は全治1年といったところで
すき過ぎの部分が伸びるまでどうすることもできないわけです

 

さらにクセが気になるようで縮毛矯正をご希望なのですが
”すき過ぎているとクセがキレイに伸びない”といったおまけつきです

すきすぎているってことは
短い毛がたくさんあるのですが
そもそも短い毛の縮毛矯正が難しい。。。

 

ちなみにメンズの縮毛矯正って不自然になりやすいのですが
その1番の理由は短いから

そして動きを出すために根本からすく軽いスタイルが多いからです

 

毛先にある程度厚みがないと
自然な丸みなんてのは作れないわけで
毛先がスカスカのペラペラ状態に縮毛矯正すると
毛先ツンツンのカッパになるわけです 苦笑

もしくは薬剤効きすぎてチリチリです。。。

 

 

そうならないために
薬剤を弱くするなどの工夫をするのですが
すると今度はクセが伸びにくいといったことになるわけで

まじですき過ぎは厄介なのです。。。

 

 

 

 

 

申し訳ありません

案の定、少しクセが残ってしまいました。。。

 

とはいえ扱いやすくなっただろうし
薬剤強くしてカッパやチリチリもどうかと思いますから
このくらいで許容していただきたいのが
正直なところです。。。

 

言い訳に聞こえるかもしれないし
実際に”縮毛矯正の神”みたいな業界の偉人からしたら言い訳でしょう 苦笑

しかし僕みたいな一般的な美容師
てか99.9%の美容師は
多毛のすきすぎ部分に自然でキレイな縮毛矯正は無理かと思いますので

 

とにかく

まずはすきすぎには気をつけてください

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です