パーマしたけどウェーブが出せない人に伝えたい1つのこと

パーマしたけどうまくウェーブがでない

とか かけたどなんだかすぐとれちゃった

などの言葉も 美容師をしてるとよく伺います

こんにちは!

小田急相模原駅 徒歩2分

座間市の美容室 LUCK相模原(ラック)のヘアケアマイスター石川です!

 

 

 

先日のお客様は伸ばしていきたいけど ちょっと軽い雰囲気にしたい

とのことでした

 

約3か月前にクリープパーマしてます

 

ビフォー

 

カット前

まだまだ ウェーブ残ってるので 軽さをレイヤーでだして

ウェーブがもっといきるようにカットしました

 

ビフォーがこちら

 

 

 

カット後 カット後

 

 

根元だけ乾かして 毛先に軽めのワックスもみこんで自然乾燥です

 

軽さも出て いい感じだと思います

 

前髪だけパーマして流せるようにしました

 

 

ここで本題のウェーブの出すたった一つ伝えたい事です

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

トリートメントするな  爆

 

 

は??

 

って思う人がほとんどでしょうが マジです。。

 

 

パーマって重力にさからってるわけです

 

そこにトリートメント(油)つけて重くしちゃったらウェーブが出づらくなるのは当然

重しをつけたら髪が引っ張られます 小5でもわかります(笑)

 

余計な重しはつけないで軽めのワックスやムースだけで十分

 

セット剤でツヤもでますし

そもそもウェーブスタイルに手触りもクソもないですからね 笑

 

スーパーダメージ毛とデジタルパーマ以外の

ウェーブスタイルにトリートメントは必要なし!!

って石川は思います

 

 

習慣的にリンスやトリートメントつけちゃってる人多いと思いますが

何かをやめてみるってことで

新たな発見があるかもしれません

 

 

 

石川はタバコをやめたら。。。

 

別にコーヒー好きじゃないって発見しました 笑

 

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です