【髪が広がる人必見?!】髪の毛がもっさりしているときの禁止事項

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さてこちらの方

 

 

ご覧の通り
髪がもっさりしておられるご様子ですから
シュッとした雰囲気にしたいとのこと

長さやヘアスタイル的にも(ボブ)
下に厚みが出てしまうのは
多少は仕方のない部分ではあるのですが

そんな時に
言っちゃいがちなのが

「すいてください」

というやつでしょう

 

 

まぁ、もっさりしているわけですから
量を削ってシュッとしたい
と考えるのは、もっともかもしれないし
お気持ちも良くわかる

 

しかしながらそれって
悪手中の悪手と、このブログでは
繰り返しお伝えしてきていることです

 

なぜなら

量を削ったところで
もっさりがなくなることは
ないからであります

 

髪の毛広がるからすいてもらってるけど【広がりがおさまらない理由と対処法】

髪の毛が広がる原因のよくある勘違い【すいてもトリートメントしても無駄な理由】

 

もちろん、ガチで毛量が異次元の方は
量を根元から削りまくらないと
ヘアスタイルにならなかったりしますが

そうじゃないのに
「すいてください」って
言っちゃう方が多いわけですよ。。。

 

お客様の場合も
毛量が少ないわけではありませんが

もっさりの主な原因はクセであり
そのクセの重なりによりもっさり
といった方が正しいでしょう

 

 

実はこの約4ヶ月ほど前に(そん時の記事)
縮毛矯正かけさせていただいてまして
新たなクセが出てきてもっさり。。。

要するに”かけどき”というやつです

(もう1ヶ月早いのが理想的なので
もう少し早くきてくださいw)

 

ちなみにお客様は
「すいてくれ」とかおっしゃっていないのですが
こんな時言いがちだよな。
と、思いましたので注意喚起として
書かせていただいております

 

 

縮毛矯正のリタッチ

もちろん、いらないところの量は
ある程度削りましたが
たいしてすいていません

 

しかし、ご覧の通り
クセを取ればもっさりが
シュッとするわけですね

 

 

ぜひ、今現在もっさりしている方は
まずはもっさりの原因を探ってください

 

クセ毛で広がってんのに
すいたところで意味ないし
長さで広がってんのにすいても意味ないでしょう

てか、すきまくってやたらに空間ができ
クセが暴れやすくなって
余計に広がるのはあるあるですからね 苦笑

お気をつけくださいませ

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です