いつも同じ髪型になってしまう理由と雰囲気を変える唯一の方法!?

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

美容師に
「雰囲気を変えたい」

って伝えたのにもかかわらず

その日の仕上がりには満足したはずなのに

ウチに帰ってみると
髪型が変わった気がしない
結局同じ感じ

なんて経験はないでしょうか?

 

実際にそういったお悩みを聞くこともあるので
経験ある方も少なくないはず

 

結局いつもと同じ髪型になってしまう理由

 

そんなもの
理由は簡単で

変化が少ないからです 笑

 

という当然の話になってしまうのですが
雰囲気を変えたいのなら
必読の記事です

 

雰囲気を変えたければ髪型のジャンルを変えろ

あんまり長さは変えたくないんだけど
雰囲気を変えたい

そんな事を美容師に伝えると

 

トップを短くしてフワッとさせましょう
ボリュームの位置を変えましょう
顔まわりだけ段を入れましょう
前髪を厚くしましょう

なんて提案があると思うのですが

ぶっちゃけそんなんで
雰囲気変わったりしないわけです 苦笑

 

周りから雰囲気変わったね
なんて言われることは一切ないだろうし
結局いつもと同じです

なぜなら髪型のジャンルが
変わってないからですね

 

 

 

髪型のジャンルってのは

ロング
ミディアム
ボブ
ショートボブ
ショート
ベリーショート

の6つしかありませんが

 

例えばロングで3センチ切って
上ふんわりする為に短くしても
ロングはロングのままですから
たいして雰囲気は変わらないということです
(そもそも上短くしてもふんわりしないし)

ボブの前髪を厚くしても
ボブのままですから
コレもたいして変化はありません
雰囲気は変わらない
(前髪の厚さの限界もあるし)

 

なので雰囲気をかえるなら
それぞれのジャンルから脱却する必要が
あるわけです

ロングなら
ミディアムとかボブとかショートボブ

ボブなら
ショートボブより短い長さですね

要は雰囲気を変えたければ
髪型のジャンルが変わるまで短くしろということ

 

週一で出てくる晩ご飯のしょうが焼きの肉を
いつもより1ミリ厚くしたり
醤油の割合を少し多めにした程度では
違いなんてたいして分からないわけです

ならば とんかつにしろ

ということです 笑

 

雰囲気を変えたければスタイリングを変えろ

 

長さを切らなきゃ雰囲気変わらないのはわかったけど
やっぱり長さは変えたくい

って方も
いらっしゃると思うのですが
そういった方は
スタイリングを変えればいいだけの話です

そもそもの話ですが
髪型なんてのはスタイリングが全てです 笑

 

例えばこれらのスタイル

 

 

全部違うスタイルに見えますが
カットなんてたいして違いないわけですよ 苦笑

違く見えるのは
顔と髪質とスタイリングが違うからです

 

ということは
髪型のジャンルを変えなくても
スタイリングの仕方を変えれば
違うスタイルに見えてくるわけですね

 

当然スタイリングの技術が必要になるので
出来ない人は練習する必要がありますけど。。。

出来ないなら出来るまで練習してください 苦笑

 

それか やはり
髪型のジャンルを変えてください

 

これらはいつもと違う雰囲気になるために
必須なことです

 

それが嫌なら
ずっと同じ頭していてください

もう知らない 笑


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です