メンズの縮毛矯正で毛先ツンツンは治せるのか?!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

このブログでのお客様施術例を
見ていただくと
女性のお客様ばかりですが

当然男性のお客様も担当しております

 

そんな男性の方から

縮毛矯正でツンツンになってしまった。
どうにかできないか?

というお問い合わせをいただきました

 

 

こんな感じですよね 苦笑

⇓ ⇓ ⇓

 

いかにも縮毛矯正かけました
というカッパスタイルなのですが

確かに男性の縮毛矯正で
自然な仕上がりをつくるのは難しいのが事実です

 

メンズの縮毛矯正は【不自然なりやすいわけ】と その解決策!!

 

 

そしてすでにツンツンのカッパになってしまったのを
どうにかするのもだいぶ難易度が高いです

 

とはいえ
見てみないと何とも言えないですからね

ご来店いただきました

 

 

想像以上
お手本のような見事なまでの
カッパスタイルです 苦笑

確かにこれは
どうにかして さしあげたいのですが
やはり男性の縮毛矯正で
すでにカッパ状態

これをどうにかするのって難しいわけです

 

メンズの毛先ツンツンを治すのは難しい理由

 

まずはダメージの問題

ツンツンをどうにかするためには
ツンツン部分にまた薬剤つけないといけないわけで
ダメージが強いと
ツンツンがチリチリになります 苦笑

カッパかチ〇毛
を選ぶ必要があるわけです

そして既にツンツンってことは
基本的に強いダメージ負ってます

 

次にカットの問題

男性のスタイルの場合
ワックスつけて毛先を動かすスタイルが主なので

だいたい動く空間作りのために
すきまくってるわけで
毛先が薄くなってる状態なことがほとんど

毛先に多少の厚みがないと
自然な縮毛矯正なんて無理なので
その場合施術は難しくなるわけです

 

このダメージとカットの問題を
考えるとお客様の場合

やってみないと分からない。。。苦笑

 

 

ダメージもありますが
薬剤つけれないほどではないし
カットも少し切ってもいいようでしたので
多少の厚みも作れるのですが

結局やってみなきゃわかりません

 

てか美容の技術なんて
全部やってみなきゃわかんないんですよ

切ってみないと
似合うかなんてわかんないし

パーマしてみないと
セットが楽かなんかわかんないんですよ

身もふたもないけど 笑

 

ってことで
もしかしたら自然な感じに
なるかもしれない

もしかしたら
ツンツンのままかもしれない

ということを
ご理解いただきやらせていただきました

 

 

 

来店時よりは
カッパ感はなくなりましたが
少の不自然さは残ってしまいました

しかしこの辺が妥協点かなと。。。

あまり無理するとチリチリですからね

個人的に
チ○毛よりはカッパの方がマシかと思いますし。。。 苦笑

最悪カッパになっても
アイロンなどを駆使してセットすればカッパ感はなくなるけど

チ○毛になったら手の付けようが
ないですからね。。。

てか

そもそもカッパにならないことが
大事ですからね 苦笑

縮毛矯正をお考えの際は
美容師選びと髪の毛の扱い方に気を付けてくださいね


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です