前髪の割れを解決するたった2つの方法?!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

美容師をしていて
本当にやっかいだなって思うのは

 

生えている向き 毛根の向き 毛穴の向き

って言ったりもしますけど

「生えグセ」ってやつです

 

こいつは本当にやっかいで

クセ毛は縮毛矯正やパーマやカットで
どうにかできますが

生えグセは基本的にどうにもできません

 

たまに「分け目を変えたいんですけど」って
言われることがあるんですが

生えグセなんだから無理な話です

 

さらには 毛先がはねちゃうのも
実は生えグセが原因だったりします

 

以前にこんな記事を書きました

⇓ ⇓ ⇓

つむじの割れをなくすドライヤーのかけ方

 

つむじの割れも生えグセで
何やっても無理なわけですから
こういったドライテクニックを身につけるしか
解決策はないわけです

分け目を変えるのもカットでは無理ですから
ドライテクニックが必須です

 

そんなやっかいな生えグセの中でも

最もやっかいな生えグセ

生えグセの中の生えグセ

生えグセの王

キングオブ 生えグセ

 

それが

 

前髪の割れ

 

⇓ ⇓ ⇓

 

 

何度も書きますが
生えグセはどうにもならないので

この割れる前髪の悩みを解決する方法は
たった2つです

 

ドライテクニックをマスターする

つむじや分け目同様
スタイリング技術を身につけてください

美容師に聞けば
やり方は教えてくれると思います

 

よく「縮毛矯正でどうにかならないか?」
ってことを聞かれるのですが

縮毛矯正したところで生えグセには なーんの意味もありません

クセ毛でスタイリングがしにくいので
縮毛矯正をかけて扱いやすくする

ってことなら意味はなくはないと思いますが
生えグセ自体は矯正できません

 

ちなみに

ドライテクニックをマスターすれば
こんな感じ

⇓ ⇓ ⇓

 

 

汗かいたら終わりだけど

 

あきらめる

 

あきらめるって聞くと
ネガティブなイメージになってしまいますが

割れるのは仕方ないことですから
自分の髪質(生えグセ)を受け入れよう

ということです

 

髪質は身長のようなものです

自分の身長に関しては
もはやみんな受け入れていると思いますが
髪の毛のことになると
みんな悪あがきするんです 笑

 

カットや縮毛矯正で
生えグセを変えるのは
無理なもんは無理なんですから

ドライテクニックを
マスターできるように練習するか

生えグセに関しては受け入れてください

 

それが唯一の解決策です

 

自分の髪質を受け入れて
物理的に無理なことをあきらめることによって

美しいヘアスタイルが手に入るのです

だから「あきらめる」ってのは
次へのステップなわけですから

ネガティブな言葉でもないと思うんですけどね


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です