パーマのもちが良くなるシャンプーはウソ!【パーマのもちを良くする秘訣公開】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、今日も髪の毛の勘違いを正して頂きたく
ブログを書いていくわけですが

本日の”勘違いのお品書き”はこちらです

 

・美容室のトリートメントをすると
パーマやのもちが良くなる

・または美容室で扱っているような
いいシャンプーやいいトリートメントしたら
パーマのもちが良くなる

・要するに髪の毛にお金をかけたら
パーマのもちが良くなる

 

美容師もトリートメントすれば
もちが良くなりますよ

なんて実際に言ってたりもしますから
勘違いしてしまうのも無理もありませんが

 

結論から言うと
残念ながらそれはあり得ない 苦笑

 

例えば本来4ヶ月もつパーマが
いいシャンプーやトリートメント使ったからって
5ヶ月もつことはあり得ないですよってことです

そもそもパーマのもちはシャンプーなどではなく
ほぼ髪質できまりますからね。。。苦笑

 

しかし本来4ヶ月もつパーマが
3ヶ月しかもたなくなるシャンプーはありますから
もちを良くしたいなら
そのシャンプーを使わないことが
唯一のもちを良くする方法

良くするって言うか
悪くさせないって表現が正しいですね

 

必読

↓ ↓ ↓

 

【必見】現役美容師がオススメするパーマのもちを良くするシャンプー5選

 

 

なのでもちの良いシャンプーなんてさがすより
なるべくダメージしないように
髪の毛を大事に扱うことの方が結果出ますよ

というのをこの記事ではお伝えしたい

 

さっきもちょっと書きましたけど
残念ですが髪質でパーマのもちなんて
ほぼ決まってしまうわけですが

ダメージが強いともちが悪くなる事実も
ありますから
出来ることはやっていきましょう

 

 

例えばこちらのお客様

 

 

ご来店時なんですけど
まだまだいい感じにパーマがご健在

 

やく4ヶ月前と比べると

 

 

 

長さが出てカールの位置が下がりましたが
まだまだパーマスタイルは楽しめそうですね

 

で、こちらの方がやってることって
カラーは基本的にリタッチだったり
ちゃんと乾かしたりといった
なるべく痛まないようなことくらいで

シャンプーなんかも、その辺のやつらしいです w

 

髪質はどちらかというと
硬くしっかりしてますから一般的には
とれやすいのかなって髪質ですがもちはいい

ということはやはり
なるべく痛ませないこともパーマのモチに
一役買っているのではないのでしょうか

 

ぜひ参考に

 

9割が間違い?!縮毛矯正のもちを良くする方法【完全保存版】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です