髪の毛の表面のチリチリ対策にヘアオイルは”ちょー悪手?!”な理由

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、今回はさっそくケーススタディ

先日のお客様は縮毛矯正が初めてとのことで
色々調べていたら
こんなブログに辿り着いてしまい
ご来店いただくことになりました

 

数ある美容室。
縮毛矯正についての発信をしている美容師も
腐るほど。しかもうまい人はいっぱいいるでしょうに

なんでわざわざ近くもない
僕のところへ来られたのですか?と
参考までに聞いてみると

ブログの文章が良かったとのこと。。。

 

技術をなりわいとした美容師として
どーかと思いますが
ブロガーとしては嬉しい限り w

ということで
お客様の髪の毛の症状から見ていきましょう

 

 

ご覧のとおり
表面チリチリぱやぱやの
毛先はハネまくりといったご様子でしょう
(見えないけど顔周りのクセ強め)

ハネまくる理由はやはり”肩に当たるから”

さらに段差がけっこう入っているので
ハネるのにブーストがかかってしまってるわけですが
ショートから伸ばしているようなので
そこは仕方のないところ。。。

 

そして気になる”表面のチリチリぱやぱや”

湿度の高い日なんかは
さらに広がりがプラスされるこの悩みに対して

トリートメントやヘアオイルに
いくら使ってきたかわからない方も
少なくないと思うのですが
いい加減あきらめましょう 苦笑

 

ちなみに僕は
チリチリしてる広がりまくりのクセ毛ですが
今までクセ用のヘアケアアイテムに
中古の軽自動車が買えるくらいは注ぎ込んできました

結果、クセ毛をどーにかするアイテムに
期待するのはあきらめて
クセ毛丸出しの頭をしております w
(金返せ!w)

 

残念ですが表面チリチリぱやぱやって
髪質が原因のことがほとんどですからね

 

そしてこれは覚えておいてください

トリートメントやヘアオイルで
髪質が変わるわけないでしょう

(そう期待してしまうような美容師の巧みなセールストークや
商品の詐欺まがいの表現に溢れてるわけですが。。。
髪質改善とか集中補修とか)

 

もちろん大量にヘアオイルでもつければ
チリチリぱやぱやも誤魔化せるかと思いますが
その場合、頭ベタベタのテカテカマン

そんな人に誰が近づきたいんだという話で
なんか臭そうだし
まだチリついていた方がマシでしょう 苦笑

(テカテカマンが好みなのであれば止めはしません。
髪の毛なんて自分の好きにするのが良いに決まってるので)

 

ということは髪質でチリチリぱやぱやしてるなら
解決策は縮毛矯正の一択

毎日アイロンで伸ばすのもアリですが
クセが本領を発揮してくるこれからの時期は(湿度上昇)
そんな事しても無駄な努力となり得ます

 

頑張って朝セットしたのに
駅に着く頃には、その労力が跡形もないほど
”広がり散らかした頭”
になってるのは良くある事でしょう
(クセ毛あるある)

ということで
伸ばしていきたいようでしたので
長さは整える程度にし
縮毛矯正させていただきました

 

 

乾かしただけ

テカテカマンならぬツヤツヤマン

あまりにダサすぎるネーミングに
仕上がり、僕の美容師としてのセンスが
疑われてしまうところですが

どうか上の写真の結果(髪の毛)だけを
見ていただきたい

 

美しさと扱いやすいであろう雰囲気は
一目瞭然でしょう

肩に当たるのは変わらないので
ハネることもあるとは思いますが
そこは毛先を巻いたりして動きを出して
もう少し伸びるまで誤魔化すのも良いかと思います

 

はじめての縮毛矯正とのことで
毛先が不自然な仕上がりになるのではと
不安はあったようですが、このナチュラルさ

もはや縮毛矯正とは誰も気づくまい

 

文章だけでなく
美容師としても良かったと感じていただけたら
またご来店お待ちしております w

縮毛矯正は4ヶ月後くらいでいいかと思います

 

【9割が間違ってる?!】縮毛矯正の種類の正しい選び方

チリチリする髪質を治す方法は縮毛矯正一択なわけ!!【サロントリートメントは無意味?】

縮毛矯正で失敗して地獄をみないための【矯正をかけるべきサロンの3つの特徴】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。