【知らないと損?】かけたパーマが乾くとなくなる理由と解決策?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「パーマかけたのに
乾くとカールがなくなるんです」

たまにこーいったお悩みを聞くのですが
そんな方にお伝えしたいのは

そりゃそーだろ

ということです 苦笑

 

”パーマは濡れている時にカールがしっかり出て
乾くとカールはなくなる”
という原理原則があるのですが
それを知らずにパーマする方がなんと多いことか。。。
(デジタルパーマは基本的に、逆に乾くとカールが出てきます)

 

「パーマかけたのに
乾くとカールがなくなるんです」
っておっしゃる方は
その原理原則をおそらく知らないのだから
そー思うのは仕方ないし

美容師も伝えろよって話なのですが
わかりやすく例えるなら

「3日前に買ってきた刺身がなんか匂うんです」
って言ってるのと同じで
そりゃそーだろっては話なのです 苦笑

刺身も3日も放置すれば状態悪くなるの当然だし
パーマも乾かしたらカールがなくなるの当然なのです
(なんせ今日食べた刺身がちょっと匂ってたので。。。明日心配。。。苦笑)

なぜならそーゆーもんだから 苦笑

 

なのでパーマをかけたのなら
1度濡らしてカールを復活させ
その状態にスタイリング剤をつけて
カールをキープするのがパーマのセットの基本です

 

ということで今回は
どのくらいに違いがあるかってのを
確認いただこうと思うのですが

まずはこちらが乾かした状態

 

 

 

そしてこちらが濡れてる状態に
スタイリング剤をつけて放置した様子

 

 

ご覧の通り、普通に乾かしたのと
乾かさずにスタイリングしたものでは
まるで別物。。。
(服違っちゃってますけ同じ方です)

 

カットもしてないしパーマもしてませんけど
スタイリングの違いでこうも違うわけです

てか
”パーマは濡れている時にカールがしっかり出て
乾くとカールはなくなる”
って原理原則を理解して
スタイリングすればこーなるのは当然

スタイリングって言っても
濡れてる状態(パーマ部分半乾き)に
スタイリン剤テキトーに揉み込んだだけですが。。。

 

ということで
乾くとパーマがなくなるってのは
当然の話ですから

パーマをかけたら
1度濡らしてカールが出ている状態に
スタイリング剤をつけて
その状態キープできるようにしてください
(聖子ちゃんカットのようなブロースタイル以外は)

でなければパーマが出ないのは当たり前です

 

パーマかけたのに乾くとカールがなくなるのは当たり前!!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です