縮毛矯正後の本当のヘアケアとは?!もちを良くしたい方必見!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

 

「縮毛矯正後のヘアケアってどうしたらいいですか?」

たまに聞かれるしことだし
クセが伸びてツヤツヤになったら
なるべくそれをキープしたいですものね

気になる方も少なくないだろうし
今回は縮毛矯正後の本当のヘアケアについて書いていこうと思います

なんせ皆さんが思ってる
矯正後のケアって残念ながら間違ってますからね。。。
(美容師のせいだけど)

 

とはいえそんなものは非常にシンプル

別に難しく考える必要もないし実際に難しくない
(書くこともそんなにない 苦笑)

 

・縮毛矯正かけたら1、2日は洗わない
・縛っちゃダメ
・シャンプーは弱酸性のものが長持ち

とか、おじいちゃんみたいなこと言ってるバカなサイトに
騙されないようにしてくださいね?

 

時代が変われば色んな事がわかってくるし
常識も変化してくるわけです

コロナ禍で、色んな無駄なものが見えてきてるわけだし
今のうちにヘアケアの情報も無駄なものは排除し
アップデートしておきましょう

 

縮毛矯正後の本当のヘアケアとは?!

 

まず
縮毛矯正したら1、2日は洗わない、縛っちゃダメ

ってのはよく聞くことだと思いますが
そんなの言われてたのってもう20年とか前の話ですよ? 苦笑

そんなこと今も言ってるやつ
完全におじいちゃんでしょ? 笑

 

これは僕も色々検証しましたし⇒検証記事
普通の美容師であれば知っているはずのことなのですが
当日に洗ったからってとれないです とれるわけないです
もしとれたらそもそもかかってないですし
原因は当日にシャンプーしたことではありません

 

たまに、縮毛矯正かけてすぐとれちゃったから
かけなおしに行ったら“シャンプーが悪い”って言われた

みたいなこと聞くのですが
もはやおじいちゃんどころの話ではなく
何時代の話してるんでしょうね? 苦笑

 

脱色してる髪のカラーリングならともかく
縮毛矯正がシャンプーのせいで取れたりしないですよ

もちろんシャンプーの種類で手触りやまとまりの違いはあるかもだけど
かけたら半永久的に真っすぐ
それが縮毛矯正ですからね

シャンプーは弱酸性のものが長持ちとか
よくわかんないです

自分の失敗をシャンプーのせいにしないでください
商品売るための都合のいい理論ならべたてないでください 笑

 

 

ということで
本当の縮毛矯正後のヘアケア
キレイなストレートスタイルを保つ方法ですが

 

それ以上なるべく痛ませない

これのみです 笑

 

 

もし、超劣悪なシャンプーで”髪が痛む”なんてことがあるなら
なるべく痛ませないでほしいので
そんなのは使ってはいけないのですが
実際超劣悪なシャンプーなんてほとんど売ってないし(販売が許されるはずない)
シャンプーの種類のせいで髪が痛むってほぼないし
そう感じるならただの思い込みです。。。苦笑

 

髪の痛みの原因と言ったら
まずは美容室でのメニューです

 

たとえば美容室で
極度に明るめのカラーをしたり
ハイライトをいれたりですが

それらって髪の毛結構痛むわけですから
もってのほかです
(ホームカラーも論外)

その後、変な頭になってもいいという覚悟があれば
全然やっていいと思うのですが
そこまで色にこだわりがある人は
縮毛矯正なんかしないほうがいいですよ

極度に明るいカラーと矯正の両立って
基本的に無理あるし、バサバサになってる人がほとんどです

 

次に自宅での扱い方

お風呂上りにすぐにしっかり乾かす
ってのはご存じの方がほとんどかと思いますが
ヘアケアの基本です

トリートメントやドライヤーにこだわってる暇があったら
さっさと乾かしてください 苦笑

 

そんなものは二の次で
まずはしっかり乾かす習慣を作ってください

摩擦防止にためにトリートメントは必要かと思いますが
乾かす習慣をつくり、そのうえで
その種類にこだわればいいと思います

断言しますが
髪の毛の扱いが雑な人がどんなに自分に合った高級トリートメント使おうが
髪の毛キレイにならないですからね

 

ってことで
髪の毛がなるべく痛まないような努力や我慢をしてください

 

縮毛矯正をかけた髪の毛を
キレイに保つためにもそうなのですが

だいたいみんなそのうち飽きてパーマかけたくなってくるんですから
そういった意味でもなるべく痛ませないでほしいのです
(痛んでるとパーマ出来ないから。もしくは無理にかけてチリチリ)

 

・縮毛矯正かけたら1、2日は洗わない
・縛っちゃダメ

これらおじいちゃんが言ってるようなことは
もう無視していただいて構わないので

その後なるべく痛ませない

これが本当の縮毛矯正後にヘアケアですから
それを実践し

そのうえでシャンプーやトリートメントに
こだわればいいと思います

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です