髪を軽くしたい人によくあるカットの勘違い?!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

やはり夏になると暑いですからね

ドライヤーも大変だし

・髪の毛軽くしたい
・軽いヘアスタイルをしたい

 

というオーダーが
増えてくる気がします

でも実は それって
結構危険なオーダーなんですけどね。。。

 

先日のお客様も

⇓ ⇓ ⇓

 

 

「髪の毛を軽くしたい」

とのこと

 

ここで問題なのが

 

軽くする=すけばいい

って思っている方が
ほとんどだということです。。。
(美容師ですら)

結構危険なオーダーという所以です

 

 

残念ですが
カットというものは
そんな単純なものではなく

すいたからってヘアスタイル自体は
軽くならないし

あまりすいてしまうと

シルエットもクソもない
パサパサの変な頭になります

 

このブログで
何度も書いているのですが

そもそも

軽くするためにすくことはないです

 

やりたいヘアスタイルを作るうえで
いらない髪をなくすためや
髪の毛と髪の毛の間に空間をつくるためにすくわけで

その結果
軽く感じることはありますが
それが目的ですくことはありません

 

なので髪の毛を軽くしたいのであれば
すくのではなく

 

段を大きく入れる

 

これが正解です

⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

大きく段をいれたので
だいぶ軽く感じると思います

肩くらいにしたかったようで
肩に当たったらどうせはねますから
はねてもいいような
極端に段の入った
スタイルにさせていただきました

なので
スタイルに軽さを求めたとき
ここまでいれる必要もないですが

段をいれることは必須

 

お客様の場合
縮毛矯正もかけさせていいただいているので
すきすぎは厳禁

クセ毛がでやすくなるし
キレイにストレートなりにくくなっちゃいますからね

 

 

ちなみに
段は入れたくないけど軽くしたいとか
ありえないです 笑

 

なんせパサパサのまとまらないって
お悩みの方って
だいたいそういったカットされてますからね

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です