【絶対に後悔しない?!】出産時(産後)にやるべき髪型の正解はコレ

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「出産時の髪型はなにがいいの?」

この問題には
様々な意見があると思うのですが
今回は僕の価値観を押し付ける内容
となっております

 

以前こんな記事

美容室で満足するためにちょー重要な【価値観】の話

 

あんたの価値観を押し付けるな
といった内容の記事を
書かせていただいたばかりなのですが
そんなの知ったことではありません 苦笑

自分の意見のないメディアなんて
なんの意味があるのでしょうか?

ということで、さっそく
価値観の押し付けをはじめてまいりましょう

 

【絶対に後悔しない?!】出産時(産後)にやるべき髪型の正解はコレ

ってことでさっそく
出産時にやるべき髪型(僕の価値観)
の結論をお伝えすると

ギリ縛れる長さのボブ

でありますよ

 

何度も言うけど
これは僕の価値観の押し付けであり
正解ではありませんから
そこんところはご承知おきください

髪型なんてあなたがやりたいと
思った髪型が正解ですから

しかし、それがわからない
って方も一定数いらっしゃるかと思いますので
そんな方に押し付けてまいりましょう w

 

出産後はギリ縛れる長さのボブにするべき理由

出産をされた後にまず求めることは
ほぼ満場一致で”楽さ”でありましょう

自分の髪の毛なんかに
かまってられなくなることと思いますから
楽にスタイリングできるのがマスト

 

すると、パーマなんて良いのでは?
とお考えの方も多いだろうし
僕も楽さを求めるなら
パーマを提案することもあるのですが

パーマってスタイリング剤をゴリゴリに要する
ヘアスタイルでありますから
新生児を抱っこするママとしては
少し心配な部分があるというものでしょう

てか髪質的にパーマに向いてない人も
少なくありませんし。。。

 

ということで
まずはパーマは却下させていただきまして
楽さを求めるのに
とりあえず『縛れる』というアドバンテージは
享受しておきたいことろです

 

もちろん産後であろうと
オシャレは楽しむべきかと思うのですが
まずは身だしなみ。

下手にショートカットにして
朝の寝グセまみれの状態で外に出るのは
人を育てる母としていかがかと思いますから
まずは変じゃない頭をするべきでしょう

 

そのために縛れる長さがあれば
とりあえずは簡単に
汚らしくない清潔感のある状態にはなれるよね
ということ

(別に人を育てるママだからといって寝グセでも良いと思うし
一般的に汚い頭だからといって本人が良ければなにも問題ありません。
あくまでこの記事はぼくの価値観の押し付けであるということは
改めてご理解ください 苦笑)

 

しかし、縛れる長さを残すとはいえ
あまりに長くては
シャンプーもドライヤーも大変でありますから
ギリ縛れる長さをオススメしたいわけです

てか長いと、しっかり乾かす時間なくて
朝ボサボサヘアーでしょう 苦笑

 

ギリ縛れる長さはわかったけど
じゃあなんでボブなんだよ?

ってことにお答えすると
それは単純にまとまりやすいし
比較的扱いやすいヘアスタイルだからでありますよ

そしてある程度放置しても
バランスが大きく崩れることもありませんので
(もっさりはしてくるけど)
なかなか美容室にいけない状況の方からしたら
嬉しいポイントでありましょう

 

そして、産後の抜け毛というのも
考慮しなければなりません

個人差はありますが
ハゲるんじゃないかと心配に感じてしまうほど
抜けてしまう場合もありますから
毛先に厚みのあるボブにしておいた方が
これまた安心だよね

ということです

 

もちろんボブが向かない髪質の人も
少なからずいらっしゃるわけですが

基本的には直毛でもクセ毛でも
とんでもない頭になるリスクは
最小限のヘアスタイル

 

”無難”と言い換えることもできると思いますし
そー言うと面白みにかけるわけですが
わざわざ産後の大変な時期に
チャレンジすることもないでしょう

ということで
出産を控えている方は
ギリ縛れる長さのボブにしてください w

 

以上!

 

【コレさえ読めば3分で解決?!】美容師が教えてくれない本当に似合う髪型の見つけ方『完全保存版』


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。