あなたが知らないうちにやっている?!【縮毛矯正のもちを悪くする方法】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正をかけたお客様に
「どーすればもちがよくありますか?」
といったことを聞かれることもあるのですが、僕は

そんなものないですよ

というお答えをしています w

 

これはめんどくさいからテキトーに
応えてるわけではなく、ただの事実で
縮毛矯正って基本的にかけたらとれないですから
もちを良くする方法もなにも。。。という話なのです
(かかりがあまかったり、あえてゆるくかけるなら、話は別)

 

なのでもちを良くする方法はありませんから
大事なのは”もちを悪くすることをしない”

これだけです

 

矯正のもちを悪くする方法

変なカット

縮毛矯正ってクセを伸ばす技術なのですが
そのベースとなるカットも非常に重要になってきます

そのカットが意味不明だと
縮毛矯正のもちが悪くなるのですが
具体的に言うと
髪の根元付近からすきまくったカットです

例えばメンズの髪の毛立ち上がらせて
ワックスつけて動きを出すようなスタイルなのであれば
根元からガッツリ量を減らし
髪が動く空間を作る必要がありますが

縮毛矯正をかけてる。またはかけたい髪の毛に
そんなことしたら
暴れるに決まってるじゃないですか 苦笑

 

縮毛矯正するってことはクセを抑えて
まとまりを良くしたいわけですよ

にも関わらず根元からガッツリすくとか
仕事帰りの楽しみに
せっかくキンキンに冷やしたビールを
常温に戻してから飲むようなもんで
そんなの意味不明なわけですよ

何がしたいねん?って話

 

量が多いのが気になる気持ちもわかりますが
縮毛矯正のもちを良くしたいならお気をつけ下さい

 

縮毛矯正と相性の悪いヘアスタイル

”縮毛矯正をかけてる人はロング以外禁止”

なんて言われたことあるかもしれませんが
それは何を隠そう、もちが超絶に悪くなるからです

 

できないとこは無いんですよ?ショートとかボブも

しかしもちを良くしたいなら
それらのスタイルは手を出してはいけません。。。

 

そもそも短ければヘアスタイル自体のもちが悪いわけで
矯正してるとなるとさらにもちが悪くなります

短いゆえに、バランスが崩れるのは早くなるし
伸びてきたクセの影響を
強く受けることになるからですね

例えば矯正をかけた3ヶ月後

長い髪と短い髪では
新たに伸びてきたクセ毛の割合が違いますよね?

・30センチの髪の根元の3センチがクセ毛
・10センチの髪の根元の3センチがクセ毛

であれば、明らか後者の方が
クセの影響うけやすいですから
髪の毛は暴れ馬のごとく暴れまくることになるでしょう

 

ということで、矯正のもちをよくしたければ
長い状態をキープするのがベターであります

 

ぜひこちらも熟読ください

↓ ↓ ↓

9割が間違い?!縮毛矯正のもちを良くする方法【完全保存版】

【知らないと一生損する?!】縮毛矯正のもちを良くする唯一の方法


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です