縮毛矯正かけるほどでもないけど気になるクセ毛のオススメ対処法

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正ってのは
クセ毛をストレートにする技術なのですが
実は色んなかけ方があります

美容師の間では当然なことなのですが
そういった手法をお伝えすると
「そんなことできるんだ」とのお声を
チョコチョコいただくので
今回お伝えしておきましょう

 

縮毛矯正の色んなかけ方

・毛先のクセは残してストレート
・内巻きにストレート
・前髪 顔周りだけストレート
・伸ばしすぎないようにストレート
・根元だけストレート
・表面だけストレート
・ボリューム無くならないように根元少しあけてストレート
・ボリューム出ちゃうとこにだけストレート
・クセ気になるとこにピンポイントストレート

などなど

かけ方というか
かける部分や強さを調節するといった感じですが
なにも全体にかける必要は
なかったりするわけですね

(縮毛矯正がかかる理屈は
どこの美容室も同じなので
そういった意味でのかけ方は一つだけ 参考記事↓ ↓ ↓)

【9割が間違ってる?!】縮毛矯正の種類の正しい選び方

 

そのかけ方の判断を間違えると
余計に変な頭になることはあるわけなのですが
人それぞれ、合ったかけ方というのはあるわけです

 

ちなみに変な頭になる例です 苦笑

⇓ ⇓ ⇓

表面だけの縮毛矯正がいいのか?全体の縮毛矯正がいいのか?

 

ケーススタディ

 

こちらの方は
縮毛矯正をかけるほどでもないけど
顔まわりのクセがちょっと気になるってのと
表面の髪がぱやぱやと広がる(雨の日は特にヤバい)
とのお悩みをお持ちです

 

とはいえ
やはりそこまでクセが強いわけでもないので
気になっておられる顔まわりと
広がる表面だけ縮毛矯正させていただいています

 

どちらかというと細い髪なので
ぺたってなりすぎないように
必要なボリュームは残しつつ広がりをおさえる
こともできますしね

今回はそのリタッチです

⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

乾かしただけ

顔周りと表面だけでも何も問題ないでしょう

 

髪質によってはむしろ
全体にかけない方がいい場合もありますからね

ってことで
信頼できる美容師さんに相談してみましょう

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。