髪の毛の雰囲気を変えたい時に知っておいて方がいいこと

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

今日はさっそくですが
先日のお客様です

 

 

ロングのパーマスタイルのお客様なのですが
もうかれこれ数年間同じスタイル。。。

そろそろ雰囲気変えてみたいかな
ということなのですが

 

お客様のように
いつも同じ雰囲気で悩まれている方に
見ていただきたいのがこちらの記事です

いつも同じ髪型になってしまう理由と雰囲気を変える唯一の方法!?

 

 

簡単にいうと、雰囲気をかえたければ
ヘアスタイルのジャンルを変えよう

ということです

 

ヘアスタイルというのは

・ロング
・ミディアム
・ボブ
・ボブに段が入ったやつ(ショートボブ)
・ショート
・ベリーショート

の6つなわけですが

 

ジャンルを変えるということは
現在の髪がロングであれば
ミディアム以下のスタイルに

ミディアムなのであれば
ボブ以下のスタイルにしましょう

ということです

 

たまにいただくオーダーで
「長さは変えたくないんですけど
雰囲気変えたいんです」

ってのがありますが
どー考えたって無理です 苦笑

 

できるとすれば
前髪の有無髪色を大きく変化させるくらいで

例えば美容師からの良くある提案で
顔周りだけ短くしましょう。とか
トップに段を入れてふわっとさせましょう。(ふわってしないけど)

ってのがあると思いますが
驚くほど雰囲気は変わりません 苦笑

なぜなら髪型のジャンルが変わってないからです

 

旦那さんや彼に
髪の毛切ったのに気づかれないのって
”良く見てないから”とか”鈍感だ”みたいなこと言いますけど

ジャンル変わってないのに気づくわけねーじゃん

って言いたいです 苦笑

僕は気付きますけどね。。。?!苦笑)

 

いや、本当によーく見てたら気づくと思うのですが
ぶっちゃけいくら近しくても、他人の頭なんてあんまり
まじまじと見ることの方が少ないと思うんですよね。。。

 

自身がちょこっとの変化で雰囲気変わった〜って思うなら
それはそれでいいと思うのですが
(1ヶ月もしたら結局いつもと同じだけど)
周りからも気づいて欲しい
雰囲気変わったねって反応が欲しいのであれば

ヘアスタイルのジャンルを変えましょう

 

 

 

失敗が怖い?

 

 

残念ですがそれは知りません 苦笑

 

もしいくらあなたのお顔や雰囲気が
バランス的に、造形学的に、印象学的に
雰囲気を変える新たなスタイルに似合うとされている髪型だとしても

やってみてどう思うかはあなたの感情なわけで
それはやってみなきゃ分かりませんからね。。。

 

いつも思うことなのですが
美容師って似合わせてこそ!
みたいた空気ありますが
それってただの洗脳だと思うんですよね 苦笑

あなたにはこれが似合いますって。。。

 

だって言ってしまえば似合うと感じる人の感情を
操作してるわけだし

逆にいうと、美容師に言われた通り
これが似合うんだっって納得してしまう人は
思考停止人間ですよ?!

 

なので、本当の意味で美しくなりたいのであれば
ぜひ似合う髪型はご自身で決めてください!

 

似合う髪型を美容師をはじめ
周りの人の意見で決める人いますけど

ではあなたは
周りの人の似合う似合わないを頭見てどー判断してますか?

おそらく何となくだと思うんですよね?

 

顔がこーいういった形でこーいった印象の人だから。。。
なんてロジカルに考えてる人いないと思うわけで
言ってしまえば何となくで判断してるわけです

じゃあ周りの人もそーですよって話です

 

極論言ってしまえば
造形学とかデザイン学どーでもいいんです
周りの意見もどーでもいいです 苦笑

 

髪型は自分が好きなのやってください

そして、気に入ったやつがあたなに似合う髪型です

 

と、だいぶ話はずれてしまいましたが
お客様の仕上がり

 

 

 

ロングからボブへの
スタイルチェンジです

確実に雰囲気変わったし
周りからも気づかれること間違いなし!

 

スタイリングは
スタイリング剤つけて自然乾燥なので楽チンです

 

一応、僕が知りうる
似合わせ理論的にいうと似合ってます

ただそれは、”ただの理論”なわけですから

 

実際に似合っていると感じてくれたかどうか
周りの反応はどうかは

例の如く知りません 苦笑

 

 

本当に似合う髪型の見つけ方【総集編】

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です