デジタルパーマでとれかけのような でもしっかりかかってるカール

こんにちは!

小田急相模原駅 徒歩2分

座間市の美容室 LUCK相模原(ラック)

ヘアケアマイスター石川です

 

 

 

本日のお客様は毛先にゆるっとしたカールをご希望

ビフォーです

 

毛先の傷みは少し気になりますが

結構切っていいとのことだったので

切らせていただいてのパーマです

 

イメージされているスタイルはデジタルパーマが再現しやすい感じだったので

毛先にデジしていきます

 

目指すのは

とれかけみたいな ゆるい感じなんだけど

しっかりかかってて もちのいいパーマ 笑

 

意外と難しい技術なだけに

腕がなります 笑

 

しかし

パーマ成功に大切なのは

 

①お客様とのイメージの共有

②そのイメージを再現する 美容師の腕

③それと 髪の毛のコンディションです

 

髪のコンディションとは髪質とかではなく

髪の毛の状態

こちらの記事もぜひ読んでみてください

毛先のパーマをキレイにするために知っていただきたいこと

2017.06.29

パーマをキレイにかけるためには?! パート2

2017.05.10

パーマをキレイにかけるためには?!

2017.05.09

 

この3つが揃ってパーマは成功します

 

そして今回

イメージしているスタイル写真を何個かみせていただいたため

長さやパーマのイメージの共有はOK

 

ダメージ部分は切らせていただいたので

髪の毛のコンディションも申し分なくOK

 

ということは

 

 

 

 

 

イシカワの腕しだい。。。。

 

言い訳はできません

腕が震えます 笑

 

 

 

初めてのデジタルパーマだったので

いろんなのにつながれて

重たい思いして

大変だったと思いますが

 

仕上がりです

 

目標の

とれかけみたいな ゆるい感じなんだけど

しっかりかかってて もちのいいパーマ

 

できたんじゃないでしょうか?!

お客様
めっちゃいい!!

 

めっちゃいい いただきました

イシカワ
ありがとうございます!

 

その言葉でもっと頑張ろう

美容師でよかったって思いますね

 

ドライヤーだけ頑張ってくださいね!

こんな感じに


デジタルパーマのスタイリング実践編

2017.07.02

 

ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です