【ちょー危険?!】自然な縮毛矯正をかけたい人がやってはいけない長さとは?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正って

・まっすぐになりすぎる
・不自然
・毛先ツンツン

ってイメージを
もたれている方も多いと思いますが
そんな仕上がりとは程遠い”自然な内巻き”って
意外と簡単にできてしまいます

 

・髪の毛があまりダメージしていない
・物理的に正しいカットがされている

っていう条件はありますが
それを満たしているのであれば

だいたいの方が縮毛矯正で
乾かすだけで自然な内巻きの
ヘアスタイルは可能です

 

ケーススタディ

 

 

 

前回も縮毛矯正させていただいてます

しばらく扱いやすかったみたいで
半年以上たってしまったご様子なのですが
(扱いやすかったのは嬉しいけどもっと早く来てください 笑)

今回も乾かすだけできまるボブをご希望で
痛みも少ないですしばっさり切っちゃうし
問題なく出来上がります

 

 

 

乾かしただけ

フツーに乾かしてさえいただければ
こんな感じになると思います

 

ってな感じで、乾かすだけで
自然な内巻きのヘアスタイルは可能なのですが

これ

長さを間違えると逆にはねます
はねまくります 苦笑

 

 

 

単純にはねやすい長さである「肩につく長さ」
で設定してしまうと間違いなくはねます

っていうのも
縮毛矯正ってクセをとる技術であり
はねるのをなおす技術じゃないし
肩に当たったらはねるのは物理的に当然 w

 

しかも縮毛矯正をすると
少なからずボリュームが落ちます

言い方を変えると
根元がつぶれるわけです。。。

根元がつぶれると
さらに毛先がはねやすい条件になりますからね
(寝起きにはねるのも根元がつぶれるからだしそれと一緒)

肩につく長さの縮毛矯正ほど
自殺行為なものはありません

てか個人的には肩につく長さって

・ハネさせたい
・ぞの長さに譲れないほどのこだわりがある

・毎日スタイリングに命をかけられる

って人以外やってはいけない長さかと思っております 苦笑

 

だって肩に当たったら
やっぱりハネるし
多くの方が結局まとめちゃってますからね。。。

 

そんなハネを内巻きにするには
根元をふわっと起き上がらせるように
乾かす必要があるのですが

 

慣れれば簡単ですけど
なかなかうまくできない方も多いのが現状でしょう

ですから
縮毛矯正で乾かすだけできまる
自然な内巻きのスタイルにしたいのであれば

肩につかない長さ。もしくはロング
をおすすめします

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です