【パサパサでまとまらない人必見?!】髪の毛のまとまりを良くする方法と悪くする方法?!

こんにちは!
東京都町田駅エリアで活動中の
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

いきなり何やねん?
な話なのですが

”我々の人生は
あらゆるトレードオフで構成されている”

これは
よく言われていることでしょう

トレードオフとは
あるものを得るために別の物を
犠牲にしなければならない状況や
ある選択を行うことで他の選択肢を
放棄しなければならない状況を指しますが

つまり
”何かを選べば何かを失う”

何かを得るということは
何かを失うことでもあるということなのです

 

トレードオフの具体例で
最も分かりやすいのが
やはり”時間とお金”でありましょう

生まれながらの大富豪を除いて
普通の人よりも
たくさんお金を稼ごうと思ったら
一生懸命、そして長時間
働く必要があります

ですが、そのようにして
お金を手に入れたとしても
今度は長時間労働によって
時間が失われてしまいます

多くの人は
お金と時間、両方たっぷり欲しいと
願ってしまいますが
お金と時間はトレードオフの関係にあり

どちらかを選べば基本的に
どちらかを失ってしまう。。。

 

要は、どっちも得ることはできないため
自分自身の価値観に従って
どちらに重きを置くのか
我々は決めなければならないわけです

このトレードオフは
投資の世界においてもよく言われることで
高いリターンを求める場合
それに伴うリスクも高くなるのが一般的

また、安全性や安定性を重視すると
リターンは自然と少なくなるのでしょう

つまり、リスクも少なくて大儲けできる
投資などこの世にない。
ということ

リスクとリターン
どちらを選択するのか
我々は選ばなければならないわけです

 

また”人間関係”においても
このトレードオフは存在します

例えば、日曜日の午前10時から
美容室を予約して僕に会うということは
彼氏には会えないわけで

誰かに会うということは
誰かに会えないということを
意味しているのです

このように
我々の人生はあらゆるトレードオフから
構成されているわけですね

 

そして今、貴重な時間をトレードオフに
こんなブログを読んでいるあなたは
何をただの3流美容師が
人生を語ってくれてんねん?!
時間を返せ!

と怒りを感じていることでしょう

しかしこのトレードオフは
髪の毛にも言えることなわけですよ

 

【パサパサでまとまらない人必見?!】
髪の毛のまとまりを良くする方法と悪くする方法?!

さてこちらのお客様

現状は
何をしてもまとまらないということ。。。

希望としましては当然
まとまりを良くしたいわけですが

前回の縮毛矯正がおよそ半年前
とのことですから
まぁそれなりにうねりを感じるところ

それがまとまらなさの一因でありますから
まずは縮毛矯正のリタッチで対処すれば
問題ないでしょう

 

そしてご覧の通り
毛先の”スカスカ具合”が目立つわけですが
それもまとまりの悪さに
一役買ってくれてるのが伺えます

というのも髪の毛は

毛量をあまり削ってしまうと
まとまりを失うわけですよ。。。

 

「量が多いのですいてください」

これは今日もどこかで
美容師にオーダーされている方が
数千単位でいらっしゃるかと思うわけですが
そのオーダーをする前に

”毛先の軽さを手に入れると
まとまりを失う”

というトレードオフであることを
忘れないように彫刻刀で
脳に刻み込んでいただきたいのです

分かりやすくいうのなら

満員電車で死にそうなくらい
身動きが取れないのは
人々が密であるからなわけで

平日の昼間のスカスカ具合では
人目や常識を無視すれば
躍り狂うことも可能でしょうよ

 

よくわからん例えはさておき

要するに髪の毛同士の間に
隙間を作ればつくるほど
”毛は動きやすくなる=まとまりが悪くなる”
ということなのでございます

まとまりが欲しければ
満員にしといた方が良いわけですね
(空間を作らない)

そしてお客様も
毛量を気にされており
確かに多い方ではあると思うのです

しかしまとまりを欲するのであれば
あまり量を削っては得られないわけですよ

 

乾かすのは大変だと思います。
そして触った感じの厚みも感じるでしょう。

しかし、その代わりにまとまりや
副産物としてツヤなんかも享受できますから
”それぞれの価値観で選ぶべき”
申したいのです

ということは
逆にまとまりやツヤよりも
乾かす時間の短縮や
触った感じの軽やかさなどを
優先的に求めるのであれば

スカスカにすけば良い。
ということなのです

これは嫌味でも何でもなくて
まじでそうだからです

 

しかし、このトレードオフを理解していないと
納得できやしないと思うわけです

「すきまくって軽くして」とは言ったけど
まとまり悪くしろなんて
言ってないねん?!とか

お前のカットのこだわりでまとまりを
よくしてくれたのか知らんけど
とにかく速く乾くようにしたいんだよ?!

などといった不満が
生まれがちですからね。。。

 

そして両方を享受しようとすると
中途半端などちらにも満足できない
よくわからない頭が完成する。
というわけなのです 苦笑

 

ということでお客様の優先するのは
”まとまりの良さ”ですから
縮毛矯正のリタッチと
毛量を削る作業はそこそこに
カットで毛先厚みを作らせていただきました

 

乾かしただけでこれなので
ご来店時より
まとまりの良さそうな雰囲気が
届いていると幸いです

というか
スカスカだったので
すくところなんて全くなく
むしろもう少し厚みが欲しいところであります

完璧を目指すと
ボブくらいになってしまうわけですが
今回ヘアスタイルを大きく変えたいわけでは
なかったので、まぁこの辺で。。。

 

毛先に厚みを作りつつ
さらにまとまりの良い状態を
目指して参りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
東京都町田駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に25年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。