【後悔必至?!】クセ毛・多毛が死んでもやってはいけない髪型

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

『クセ毛・多毛が死んでもやってはいけない髪型』

タイトルの通り
本日はこれをご紹介させていただきます

 

しかし、まず初めにご承知おきいただいたいのが
その人のクセ毛具合や多毛具合にもよるし
「クセ毛・多毛」でも
今回紹介する髪型をして、満足されている方も
いらっしゃるでしょうから

全てのクセ毛多毛の人がやってはいけない
というわけではなく
あくまで”傾向として”
やるとヤバいことになる可能性が高いよってことです

 

この世に”唯一絶対”のことなんて
ペヤングは美味い。
ってことくらいしかありませんからね w

 

昨日久々にペヤングの焼きそば食べたんですけど
アレなんであんなに美味いんでしょうね?!

とうてい具とは呼べない
よくわかんないキャベツと
カスカスの肉みたいなヤツ。

3分って書いてるけど
3分たったら伸びてるし

そもそも身体にとっては
毒以外の何者でもないし
カロリー500キロオーバーの
即席麺界のリーサルウェポン。。。

 

 

しかし、そんな体を害するリスクを負ってでも
喰らいたくなる中毒性を併せ持つわけですから
”ちょー危険食品“と言って良いでしょう 苦笑

 

そして、クセ毛多毛にとってのペヤングが

・ショートボブ
・ボブ
・ミディアム

といった髪型なのです
(要するに危険ですよってこと w)

 

【後悔必至?!】クセ毛・多毛が死んでもやってはいけない髪型

さらっと結論を言ってしまいましたが

・ショートボブ
・ボブ
・ミディアム

これらはクセ毛多毛にとって
超絶に危険な髪型であり

実際に多くの方がやっちゃって
辛い思いをされているのが事実であります

 

その理由は単純に

広がりやすい長さだから

 

 

例えばロングであれば
髪の毛の重たさのおかげで落ち着く
といったことは誰しもが感じることだと思うし

ショートにしてしまえば
広がる髪の毛自体がなくなりますから
ボンバーヘッドはまぬがれる

(メンズで髪の毛広がりまくってる人が少ないのは
基本的に短いからに他なりません)

 

もちろん美容師のカットの技術や
あなたのスタイリング能力によっても
広がり具合は違ってくるとは思うのですが

やはりどちらかと言えば
クセ毛多毛の方にとって
”向いていない髪型”
と言わざるを得ないでしょう

 

だって広がる髪の毛(クセ毛・多毛)を
広がりやすい長さに設定したら
余計に広がるに決まっているわけですよ

 

特に危険なのが”切りっぱなしボブ”

 

【切りっぱなしボブは禁止?!】クセ毛で毛量が多い人が短くするときの注意点

 

インスタで映えちゃってる
イケてる切りっぱなしボブに憧れて
やってみたはいいものの

「とんでもないことになったので
どーにかしてくれ?!」との問い合わせが非常に多く

個人的にはもはや、市民のために
クセ毛多毛の方の切りっぱなしボブは禁止との
条例を制定するべきと思うほどでございます 苦笑

 

 

ケーススタディ

 

 

毛量もそれなりに多く
写真じゃわかりにくいのですが
クセ毛もありますから(内側つよめ)
広がりやすい髪質の方。

暑さもあり
いつもまとめてしまっていたようですが
今回のご希望としては、アゴ下のボブ。
肩に当たらないくらいに切ってしまいたいとのこと

 

で、大変申し訳ありませんが
それはペヤング超大盛り(1000kcal越え)を
あろうことが、「3食いっちゃいますよ」
くらい超絶に危険であります。

 

 

大変失礼なのですが
もし、ボブにしようものなら

ボブというよりか
広がりまくったオカッパ頭になることが
かなりの確率で予想されるわけです。。。

 

もちろん切ってみないと分からない部分は
あるわけですが

短く切るということは、先程言ったような
”長さによる重たさで落ち着く”というメリットを
自ら放棄するようなものだし

切ってしまったら
縛ることも出来なくなるだろうし
しばらくはオカッパ頭で過ごすハメになる
可能性が高いわけですよ。。。

 

 

残念ですが、そんな危険を犯せませんから
ボブはやめておいた方が賢明でありますよ

 

 

 

あるたった一つの方法を除いては。。。

 

 

と、超めんどくさい言い回しにより
この記事を離脱されてしまうことと
思いますので 苦笑
さっそくその方法をお伝えすると

それはご存知縮毛矯正

 

正直、毛量に関してはどうにも出来ません。。。

多くの方が
量が多ければすけば良いのでは?
と思うかもしれませんが

髪の毛のすけばすくほど
短い毛を大量に作ることになりますから
そいつのせいで余計に広がることも考えられるし

すきまくれば毛先がペラペラになるのは
物理的に当然の話であり
毛先ペラペラってぶっちゃけ変な頭です 苦笑

イカみたいなシルエットになります。。。

 

 

むしろ毛先がペラペラなゆえに
頭がかえって大きくて見えたりしますから
イカどころかタコシルエット。。。

 

 

どちらも勘弁したいシルエットでしょうから
すきまくるという選択肢は
美しくヘアスタイルをするのなら
考察の余地なしに却下であります 苦笑

 

しかし、縮毛矯正をかけれれば
クセを無くすことは可能ですから
広がりはだいぶ抑えられるわけですね

 

 

1度切った際には、予想通り
見事なまでのオカッパ頭になられておりましたが

縮毛矯正をかけれるなら何のその。。。

 

何とか普通のボブが成立したかなと

 

 

無理やりすいて
量を減らしたわけではありませんので
毛量が多いということには変わらないわけで
(適度な毛量調整はしております)

元々量の多くない
インスタのモデルのようなコンパクトな
シルエットよりかは
厚みが出てしまいますが

まとまりもいいしキレイかと思います

 

ということで
”クセ毛多毛”の方は

・ショートボブ
・ボブ
・ミディアム

といった髪型は
広がりやすい長さですから危険ですよ

もしそれでも挑戦したいのであれば
対処が可能なクセをどうにかするために
縮毛矯正をご検討ください

ということです

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。