【不平等な真実】縮毛矯正した髪の毛にパーマができるのは髪質次第?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

ありがたいことに
このブログの施術例をみて
実際にご来店いただくことも多いのですが

中には、遠くからきていただいたのにも関わらず
何もせずにお帰りいただくことになったり
要望をお断りすることも、なくはありません 笑

 

それは僕が傍若無人な美容師だからではなく
無理のもんは無理と
正直にお伝えしたいタチだからです

 

仕方のないことかもしれませんが
ブログのいいところばっか見られる方が多く
そんな方はご来店いただいても
お帰りいただくことになりがちです 苦笑
(数日前にも何もせず帰られた方がいらっしゃいました。申し訳ありません)

 

というのも
例えば、このブログの
”縮毛矯正した髪の毛へのパーマの施術例”を見て
それと同じようなパーマかけたいってことで
ご来店いただいた場合

非常にありがたいのですが
矯正した髪の毛に
パーマをキレイにかけられるかなんてのは
ほぼ”髪質次第”なわけです 苦笑

みんながみんな
そのパーマの施術例のようにかけられるわけもなく
髪質や髪の毛の状態次第では
チリチリのバッサバサです

美容師は魔法使いではないので。。。

 

 

そんな頭になってしまっては
辛すぎますからね

なので僕は、無理なもんは無理と
正直お伝えしたい

 

もちろん美容師の知識や経験、技術により
仕上がりの差はあるわけですが
矯正にパーマが向かない髪質の方や
痛みきった髪の毛にパーマなんてのは
ちょー難易度高いわけです

 

分かりやすく例えるなら

・30打席連続ホームラン
・100m走5秒
・フルマラソン20分
・砲丸投げ3キロ
・70回連続トリプルアクセル

のようなことで
要するに、難しいってか
人類には不可能ってことですw

 

 

 

例えばこちらの方は
まさにブログの施術例らを見て
ご来店いただいた方です

縮毛矯正かけた髪の毛を短く切ったら
毛先がツンツンに不自然になってしまったので
毛先を内巻きにしたいってことで
ご来店いただいたわけですが

毛先の施術はお断りさせていただきました

 

そん時の記事

縮毛矯正かけてる髪を短く切ってやばい頭になった時の3つの対処法

 

ブログの施術例をみて
ご来店なんて非常に嬉しいわけですが
やっぱり無理なもんは無理なのです

お客様の場合も
痛みがあったので毛先の施術は危険との判断で
要望はお断りして
根元の縮毛矯正だけさせていただいたわけです

 

何かを期待していらしてくれると思うのですが
何度も言いますが無理なもんは無理なのです 苦笑

そしてそれは
変な頭になって辛い日々を送って欲しくないからであり
むしろ愛情ですw

 

なので、ブログ見てご来店いただいても
場合によってはそんなこともあるよ
ってことはご理解ください

てか『どんな髪の毛でも要望叶えます!』
なんてやつの方が恐ろしくないですか? 苦笑

きっと魔法使いか詐欺師。。。
もしくは最近流行の
呪術師あたりではないのでしょうか?

なんにせよ、怖いのでお気をつけください 苦笑

 

とはいえ先ほどのお客様は
現在はこんな感じ

 

 

通っていただいたおかげで
(痛んでるところ切れたので)
毛先には自然なカールも作れるようになったし
今度はもう少し伸ばして
動きのあるパーマをかけていく予定です

 

もちろんブログ見てご来店いただいた際には
できることは全力でやりますし
ご相談のみでのご来店も歓迎しておりますから(無料)
お気軽にご連絡ください


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です