広がるクセ毛がイケてるウルフカットするときの絶対条件とは?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

先日のお客様は
こちらの記事を読んで
ご来店いただきました

 

縮毛矯正かけてる髪の毛にウルフカットは超危険!【もはや禁止】

 

縮毛矯正をかけてる髪の毛を
ウルフにするとウケる頭になる可能性があるよ

縮毛矯正をしてウルフカットをすると
スタイリングもそれなりに大変だよ

という話です

 

そして今回のお客様も
ウルフカットをご希望です

 

ウルフカットって
明確なコレって髪型も定義もないので
イメージするのはそれぞれあると思うのですが

簡単にいうと段差の大きく入った
軽い感じのスタイルです

 

そしてご覧の通り、お客様の髪質って
少し1本1本がうねったり捻れたりしている
広がりやすい髪の毛です

で、こういった広がりやすい髪質の方が
大きく段差を入れたウルフカットなんてすると
基本的に余計に広がりまくって
ウルフというかボンバーヘッドの可能性大です 苦笑

メンズくらいバッサリウルフにしちゃえば
問題なさそうですけど
そこまで切るのはちょっと。。。って人が
多いですよね

なので、そんな方がウルフカットするなら
縮毛矯正が絶対条件です

 

あれ?

ウルフに縮毛矯正ってダメなんじゃないの?

って思うでしょうし
お客様にもそー言われました w

 

実際に相性は良くないし
かけない方が良い場合も多いのですが
広がる髪質をどーにかする方法は
縮毛矯正でしかないのも事実なのです

トリートメントとかを考える人も
多いと思いますけど
トレートメントでは手触り変わるけど
広がるという髪質自体は変わらないし
広がりがおさまったとしてもせいぜい2週間。。。w

もしくは毎日アイロンやブローで
クセを伸ばすってのもありですけど
そんなのめんどくさすぎますからね

 

ってことは縮毛矯正が最も簡単に
広がりをどーにかするの解決策になるわけです

 

とはいえ、ガッツリ矯正してしまうと
上の記事に書いてあるとおり
ウケる頭になること間違いなしなので
あくまで緩め

クセは完全に伸ばすわけではなくなるのですが
ウケる頭になることは避け
なおかつ広がりを抑えようって策です

 

 

 

乾かしてこんな感じ

ガッツリウルフではないし
クセを完璧に伸ばせたわけでもないですけど

「髪質」「矯正の必要性」「ウルフカット」
全てを考慮したら
このくらいが扱いやすいのではないのかと

ありがとうございました


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です