髪の毛をキレイにするための裏技?!そんなものないです【努力のみ】

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

つい先日こんな記事を書かせていただきました

 

 

パーマ失敗でバサバサになった髪を美しくする方法【実例】

 

髪の毛を美しくしくするのに
皆さんが期待しているような裏技なんてのはないので

”変なことをせずに毎日コツコツ努力しましょう”

って、まるで夢のない内容の記事になるのですが
いかに普段の髪の毛の扱い方が大事かってことと
変なことをしないことの大切さを
ご理解いただくためにもう一方ご紹介

 

 

 

 

 

毛先に脱色の履歴があるので
その部分は痛んでいるわけですが
ちょーキレイだと思うのです

しかし
以前はこんな感じでした

 

 

 

 

苦笑

 

今は笑い話で済むのですが
当時はどー考えたって笑えない状況です

 

当時のお客様は
ホームカラーの繰り返し(普段の扱い方)や
髪の毛の状況的に難しいパーマ(変なこと)を施術してこのありさま。。。

髪の毛の状況的に無理なパーマは美容師が止めろよ
って怒る気持ちもわかるし、まさしくその通りなのですが

なってしまったものは仕方なく
美容師を恨んでも髪の毛は戻ってこないですし
世の中には色んな美容師がいるのが事実ですから
まずは、そういったことになる可能性がある髪の毛の状態にしないことが大事なわけです

 

 

バサバサにしてしまった美容師さんを擁護する訳ではありませんが
メーカーの営業も言ってくるのです。。。

・この最新薬剤はダメージ毛も施術可能です
・ブリーチ毛でもパーマできます

それを信じた美容師が
チリチリバサバサヘアーを作ってしまう訳ですが
ふざけたことに、メーカーは責任の一切も負わない訳です!

 

と、メーカーへの怒りを綴ろうと思えば
いくらでも出てくるのですが
やはり変な頭になってからでは手遅れですから

”美しい髪の毛を作るのに裏技はない”

ってことを
深く心に刻んで欲しいわけです

 

 

ってことでお客様の場合

ホームカラーもやめて
髪の状況的に無理なこと(変なこと)もやめて
今のこの美しい状態

 

 

(毛先はコテで巻いてます)

 

・ダメージ毛でもキレイにかかるパーマ 
・痛まないカラー
・痛んだ髪が復活するトリートメント

それらのような裏技はない

 

それを知るのが美しい髪の毛を作る第一歩です

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です