親のエゴと美容師のエゴ

こんにちは!

小田急相模原駅 徒歩2分

座間市の美容室 LUCK相模原(ラック)

ヘアケアマイスター石川です

 

 

 

 

 

どうも夏休みをいただいてますイシカワです

 

先日 娘を連れてプールに行ってきた 千葉の木更津にある竜宮城スパホテル三日月だ

喜んでくれるだろうと思ってた

 

 

 

車で向かうイシカワ家

まあ山の日だ。。。ある程度覚悟はしていたが大渋滞

うちの娘は空気が読める 車移動中はずっとチャイルドシートで寝ていた

 

おかげで 途中で無理な割り込みをし ものすごい改造が施されているシルビアS15にあおられてビクビクしているお父さんを見られなくて助かった。。。怖かった。。。

 

予定の3倍の時間がかかったものの無事に竜宮城に到達

 

さあ 竜宮城というくらいだ お出迎えはカメか??魚か?乙姫か?

 

俺を歓迎しろ!!

 

 

 

扉を開けると

待っていたのは受付け待ちの大行列の人である。。。

 

 

カメなどどこにもいない。。。入口は自動ドアだし 自ら靴をロッカーに入れるシステム

 

その辺の健康ランドと一緒

 

くそっ 何が竜宮城だ。。。

そして人   長蛇の列とはこのことだ

 

 

普段平日休みのイシカワにとっては苦痛以外の何物でもない。。。

 

娘は時間的にお腹が減ったのか? ものすごい ぐずっている。。。

 

 

妻に娘にご飯を与えてもらい行列に並ぶイシカワ。。。

 

前に並んでるのは大学生か??

皆さんんご存知の夢の国の話をしている。。。。

 

 

暇なので聞き耳を立てていると

さっきから 例の優先乗車券のことを ファーーストパスと言っている。。

 

「まずは~のファーーストパスとった方がいいよねー」

「そうだねー ~のファーーストパスとってからのココだよねー」

 

 

細かいことだが

ファーーーーストじゃねーよ。。

と思いながら受付けを済ませるイシカワ。。。

 

妻もいつも ファーーストパスって言ってるので読んでくれることを願ってここに書く   ファストパスだ!!笑

 

 

 

 

そして無事に受け付けも済ませるイシカワ家。。。

 

 

プールに向かうために

妻と娘の着替えを女子更衣室の前でまっていたイシカワ。。。

 

 

 

そこに

乙姫が現れたのである。。。

 

今までの竜宮城のマイナスポイントを帳消しにするかのような 起死回生の乙姫だ

 

 

現れたのは

 

なんと

 

 

 

裸の女性だ!!

 

 

戸惑うイシカワ。。。

これは現実か??

冷静になってみるが 目の前に裸の女性だ。。。

マジだ。。。

更衣室から裸の女性が現れたのである。。。

 

70を越そうかというくらいの方ではあったが女性には違いない

どうやら女性フロアと勘違いをしているようで 堂々と胸を左右に揺らし歩いている

 

 

まさかの出来事にイシカワも含め みな固まっている

 

乙姫はそのままエレベーターに乗車

 

 

 

。。。。さすがにそれはまずいとみんな思ったことだろう

一斉に周りにいた女性たちが 乙姫をタオルで隠し 更衣室へ連れて行ったのである

 

 

 

まさか女性の裸を見れるなんて思ってもみなかった

 

さすが竜宮城だ

 

そんなこともあり

無事にプールへ。。。

 

娘よ 存分に遊ぶがいい

 

 

しかし

水深30センチのプールの前に連れていくが 全く動こうともしない。。

 

そうか一緒に入りたいのか

ということで娘をかかえいざプールに

 

すると

 

一瞬笑ったが その後は無表情。。。

それどころか泣き出す始末

それもそのはず。。

その日は曇りで一切日が出てない おまけに風強い

 

寒い  イシカワも寒い

 

なんなら娘は震えている。。。

 

時間かけてきた竜宮城のプールが一瞬で終わった  (水の泡である笑)

 

 

なによりかわいそうなのは娘

 

何時間もかけて 寒い中プールなんか入りたいわけがない

 

 

完全に大きいプールに入れたら喜ぶだろうという親のエゴ。笑

 

1、2歳程度の子供は場所なんてわかんないし

近くの公園やお庭で簡単な水遊びの方が絶対に嬉しいだろう。。。

 

 

 

子供のためと言いつつ

せっかくの夏休みだし 水着きて大きいプールで遊んでいるところを見たいという親の気持ちが優先されているのである

親のための思い出作りだ

 

エゴ以外の何物でもない。。。申し訳ないと思った 笑

 

 

美容業界も本当にそれはお客様のためのサービスなのか??

美容師のエゴでないのか?と考えさせられることが多々ある

 

よくこんな美容師がいる

「この髪型を維持するためには このセット剤が必要だと説明しろ

でなければ お客様のアフターフォローにならない 失礼だと。。。」

 

イシカワは言いたい お前の店販売り上げのためだろと 爆

 

店販売り上げを上げるためにお客様のアフターフォローという言葉で誤魔化した美容師のエゴだ

 

「お客様のためにトリートメントをすすめろ!」

イシカワが思うに すべてのお客様が必要なわけではないし

これもトリートメント=正義 という勘違い美容師のエゴだ

 

 

本当にお客様が欲しいのはモノではなくコトなんだと思うんだけどな。。。

セットの仕方とかどのくらいで美容室に来たらいいのかとか

 

正解はわかんないですけどね。。。

 

親のエゴ 美容師のエゴ

気を付けなければいけないなと思った次第です。。

 

ありがとうございました

営業日

火曜定休

営業時間

10:00~19:00

住所

神奈川県座間市相模が丘5-3-17

メニュー・料金

ご予約・相談

ライン@

友だち追加

 

TEL

042-702-7150

お気軽にご予約・ご相談ください 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です