縮毛矯正は【痛むからやめたい】は本末転倒って話

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

クセ毛の方にとっては
とっても助かる縮毛矯正なのですが

・定期的にかけるのがめんどい
・時間もお金もかかる
・ヘアスタイルが限られる
・飽きた
・自分のクセいかしたい

などの理由で
「縮毛矯正をやめたい」
って考えている方も少なくないでしょう

 

そして上記の理由でやめたいのであれば
ぶっちゃけ、それはもうやめるしかありません 苦笑

 

定期的にかけなきゃ
クセ毛が生えてくるわけだし
当然、現段階の技術ではお金も時間もかかります

ヘアスタイルが限られるのも事実だし
(あれもこれもはできない)
飽きた場合もクセを活かしたい場合も
矯正をやめないことには始まりませんからね。。。

 

しかし、もしあなたが
『痛むから縮毛矯正をやめたい』
とお考えなのであれば
少し考え直してもいいのでは?

ってのが今回の記事です

 

 

確かに痛まない縮毛矯正はないので
全くダメージさせたくないのであれば
やめた方がいいと思うのですが

実は縮毛矯正って、担当する技術者によって
髪の毛のダメージにものすごく差が出る技術です

 

例えばこうすることも

こうすることも可能です w

 

 

 

それは当然のことで
カラーをメインに活動している美容室や美容師と
縮毛矯正をメインのやってる美容室、美容師とでは
それぞれのメニューの経験値が違いますからね

美容師ならなんでもできると思ったら
大間違い w

 

どんなことでもそうだと思いますが
経験に勝るものはないわけで

たとえば僕の場合は
「パーマと縮毛矯正で髪の毛の悩みを解決し
朝のセットを楽になってもらう」

または「みんなから愛されるヘアスタイル」
ってのをメインに考えているので

 

こんな感じの今どきのカラー

↓ ↓ ↓ ↓

 

カワイイと思いますけど
このカラーをしたことによって
朝のセットが楽になることは100%ないし
(いい気分になるとは思うけど)

むしろダメージを伴うカラーの色なので
扱いにくくなることの方が多い。。

だから、髪の毛に悩みがあったり
朝のセットがうまくいかないのであれば
まずオススメしないです

 

まぁそれでもお願いされればやりますけど
正直、こういったカラーをメインにやってる美容師に
あまり勧めてない僕がかなうわけなくて

もしやろうもんなら、仕上がりは
見るに堪えないものとなるでしょう
(そこまでひどくないです 笑)

 

だから縮毛矯正の場合でも
それの経験や知識の豊富な担当者にしてもらうだけでも
生活するうえで
気にならない程度の痛みになったりもします
(今現在痛んでしまっているところはどうにもならないですが。。。)

 

また髪の毛のダメージって、縮毛矯正だけでなく
カラーの頻度や明るさだったり
普段の髪の扱い方など
色んな要素が重なってできるわけですから

縮毛矯正だけがダメージの原因
ってわけではないですからね

 

たとえば
縮毛矯正をかけているけど

・カラーを全くしていない
・7レベルの明るさのカラーをしている
・13レベルの明るさのカラーをしている
・自分でカラーをしている

ではダメージ具合がまるで違います

 

なので

「痛むから縮毛矯正をやめたい」

って方はちょっと
考えてみてもいいかもしれません

 

ダメージの原因は
「縮毛矯正」という技術だけではなく
担当者、カラー、扱い方。かもしれないですからね

 

そもそも縮毛矯正って
基本的に1度かけたところには何度もかけたり
しないですから
変なことしなければヤバいほどのダメージ負うことないし

申し訳ないけど、人によっては
矯正してない方がんで見える場合もあるわけです

そんな方が痛むからと縮毛矯正をやめてしまっては
本末転倒ですからね

美しくあるために
是非考えてみてください


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です