美容に技術や商品の効果は全て【前提条件次第】って身もふたもない話

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

先日お客様に

「友達から梅雨時期はパーマをかけると
セットが楽だよって聞いたんですけどそーなんですか?
楽になるならかけたいんですけど」

ってご質問というか、ご要望をいただきました

 

一般的にこの湿度の高い時期は
髪の毛に不具合を感じる方が多くいるのは事実ですし
楽にセットできるに越したことないでしょうから
パーマして楽になるならパーマかけたい気持ちも
よーくわかります

 

なのでパーマしましょう

 

 

とは残念ながら、なりません w

 

というのも、美容の技術なんて
前提条件が違えば同じ技術を行っても
全く違うものに仕上がるからです

 

美容の技術・商品の効果は髪質次第?!

 

お客様のいう、そのお友達の”前提条件”
髪質や長さ、髪の毛の状態(痛み)は分かりませんが
ご本人が言ってるのですから
パーマをかけてセットが
実際に楽になっているのでしょうし
それはあり得ることです

しかしみんながみんなパーマしたら
梅雨時期のセットが楽になるかは「前提条件次第」

 

例えば広がるクセ毛がパーマをしたら
さらに広がるのは当然だし

なんらかの原因により
ダメージをそれなりに負ってる髪の毛に
パーマをかけても、キレイにかからない場合が多いし
むしろスタイリングが大変になるのはあるあるです

それは技術がイマイチだから。。。。とかじゃなくて
前提条件がまるで違うからです
(技術もなくはありませんが)

 

例えば料理の場合
唐揚げを作るのに鳥もも肉を使うとして
同じ調理方法であっても

もも肉の産地や鮮度、鳥の育て方によって
唐揚げの出来上がりに
多少の違いはあると思うのですが
もも肉で作った唐揚げには違いない

 

しかし髪の毛の場合、そのもも肉が
むね肉だったり、ささみだったり
あるいは豚肉、牛肉だったりするわけですよ 苦笑

要するに前提条件が全く違う

であれば、そのお友達のように
パーマにより梅雨時期のセットが楽になる
同じような髪質である必要があるわけですが

ま〜だいたい違うわけです 苦笑

 

なのでそーいった友達の
〇〇っていいよって言葉は
話半分に聞くようにしましょうね

ってことをお伝えしたい

 

これってシャンプーとかも同じで
いくら友達から使ってるシャンプーを激押しされても
前提条件が違えば
その友達のように満足することはあまりないのです

 

美味しい唐揚げをオススメされた場合は
その唐揚げのおいしさを感じる
”人間の舌”という前提条件は
そこまで違いないと思うので
普通に美味しく感じるんだろうけど
(好みもあるだろうけど)

髪の毛の場合は
長さ、量、髪質、痛み具合、普段の扱い方、
カラーやパーマや矯正などの履歴
頭皮の状態(油分の多さ)などの
前提条件がまるで違うわけですから
同じ結果を得られることなんてまずないわけです

 

と、パーマとシャンプーについて書いてきましたが
もはやこれは
美容の技術や商品すべてにあてはまります

シャンプーもそうだし
トリートメントも前提条件が違えば
ある人にはオススメのものかもしれませんが
ある人にはとっては
使ってはいけないようなやつだったりするし

カットも顔、髪質、頭の大きさなどの
前提条件が違えば
同じスタイル作っても
まるで見え方が変わってきます

 

例えばひし形シルエットの髪型作る場合
ボリュームが出やすい髪質の方は
何となくひし形になりますが

猫っ毛の人に同じカットしても
まるでひし形になりません 苦笑
(トップがぺちゃんこになるため。それが猫っ毛)

 

ということで、今回の
楽になるならパーマしたいってお客様の場合
写真がないのでアレですが

そもそも縮毛矯正をかけさせていただていたし
長さ的にもパーマをかけて
いい感じになる状況でもなかったので
パーマはお断りさせていただきました

 

美容師をしていると

○○っていいって聞いたんですけど
どーなんですか?

こーゆーことをめちゃくちゃ聞かれますけど
そんなの人によるから
しらねーよって思います 苦笑

 

美容の技術や商品、それらが作用するのって
それぞれパーソナルな部分なわけで
”誰にでもいいモノ”ってありませんから
ご自身にあった対応を心がけてくださいね

もちろんあなたに合うものを
一緒に考えるのも美容師の仕事ですが


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です