デジタルパーマと普通のパーマどっちがいいのかパート2

デジタルパーマと

普通のパーマどっちがいいのか?

そしてその特徴は??

 

 

 

こんにちは!

小田急相模原駅 徒歩2分

座間市の美容室 LUCK相模原(ラック)

ヘアケアマイスター石川です

 

 

まずは昨日の記事↓↓↓↓

デジタルパーマと普通のパーマどっちがいいのか

2017.05.29

 

そうなのです

どっちがいいとかないです

今回はそれぞれの特徴をまとめてみたいと思います

 

 

コールドパーマの特徴

まず普通のパーマって言われているのがコールドパーマ

クリープパーマもコールドパーマの一種です

薬剤の力だけでかけていきます

 

  • 濡れているときと乾いているときのウェーブの差が大きい(濡れてる時に強くて 乾くと弱くなる)
  • 聖子ちゃんカットみたいなブロースタイルをつくりやすい
  • ダメージが少ない
  • 最近のルーズな雰囲気のウェーブが作りやすい
  • 柔らかい仕上がり
  • スタイリング剤は使用した方が良い
  • 時間がかからない(デジにくらべて)
  • 値段がやすい(デジにくらべて)
  • 自然乾燥でOK
  • 朝は濡らした方がいい

 

 

メリット デメリットは

人それぞれですが

思いついたことを書いてみました  笑

 

そして続きまして。。。

 

デジタルパーマの特徴

デジタルパーマは縮毛矯正と同じ理論

薬剤の力と熱の力でかけていきます

 

  • 寝れてるときと乾いた時のウェーブの差が小さい(濡れているときが弱く 乾くと強くなる)
  • コテで巻いたようなスタイルを作りやすい
  • 縮毛矯正かけている所にも施術可能(ダメージによっては不可能)
  • スタイリング剤は使わなくていい
  • ダメージが大きい
  • もちがいい
  • ちょっと固い仕上がり
  • 朝はそのままで結構大丈夫
  • 時間がかかる(コールドパーマにくらべて)
  • 値段が高い(コールドパーマにくらべて)

 

 

こんな感じかな??

まだまだあると思うので

思いついたら足していきます 笑

 

いかがでしょうか??

決してどっちがいいとかはないです

どっちが自分に合っているのか

美容師さんに相談してみましょう

 

ありがとうございました!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です