パーマとカラー同時にやるのってどうなの??

パーマとカラー同時にやるのって

大丈夫??

傷みは気になるけど

美容室に2回くるの大変だし

時間もないし。。。。

 

 

 

 

こんにちは!

小田急相模原駅 徒歩2分

座間市の美容室 LUCK相模原(ラック)

石川です!

 

 

結論からいうと

できないことはないけど

傷むし

パーマかカラー

どっちかのクオリティはさがると

イシカワは思います。

 

 

パーマとカラーを同時に

できるっていうのは

薬事法で

化粧品登録のパーマ液なら

同時にやってもいいっていう決まりなだけで

傷まないってことじゃないです。。。

 

 

だからイシカワは

なるべく同時施術はおすすめしません

 

 

 

 

ただ

一緒にやってくれっていうお客様も

多くいるのが現状。。。

 

 

だからイシカワは

パーマとカラーの同時施術は

絶対ダメとはいいません。

 

2つのパーマとカラー同時にやっていい基準

 

1つ目は

伸ばす予定もなく

ショートスタイルの

傷んだ部分は次回切ってしまうような場合です

 

2つ目は

パーマをかける部分と

カラーをする部分が

重ならない場合です

 

要は

パーマは根元からかけるのではなく

中間から毛先にかける

そしてカラーは根元だけ

ってことです。

 

パーマ液がつく部分と

カラー剤がつく部分が

重ならなければって感じです

 

 

カラー剤を流すときに

多少毛先につくかもしれませんが

ほぼ影響はないので。。。

 

この条件でも って方には

同時施術する場合はあります

 

 

毛先まで染めたい

とか

根元からのパーマとか

縮毛矯正みたいに根元付近に

薬つける場合なんかは

同時施術はしないほうがいいかなって

イシカワは思います。

 

 

同時施術は絶対しないって美容師や

美容室もあると思います

 

逆に

優しい薬でやっていくので大丈夫ですよ

っていう美容師 美容室もあると思います

 

どちらが 正解 お客様のためかは

わかりませんが。。。。

 

なるべく別の方がいいかな。。。

 

 

最後までありがとうございます!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です