【ハイライト】を使ったカラーに気をつけろ!?

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

まだまだ流行ってますね!!

 

「ハイライトを使ったカラー」

 

 

ハイライトってのは
ベースの髪色より明るい色を
筋状に髪の毛に入れていく技術

 

↑ ↑ ↑ ↑ 

こんな感じに分けとって
明るい部分を作っていくのですが

 

 

これをやると

ヘアスタイルに立体感が出たり
おしゃれだったり
今っぽくなったり
自分ではできないヘアカラーを楽しめたり
白髪ぼかしになったり

 

いいことだらけの
カラーの技術!!

 

 

 

今じゃ流行ってるってのもあるし
どこの美容室でも
おすすめしてると思います

 

 

 

しかし!!

 

 

とにかくキレイな髪の毛にしたい
縮毛矯正を考えてる
パーマを考えてる

 

のであれば

 

 

 

 

 

ハイライトはやめた方がいいです!!

 

 

ハイライトをやめた方がいい理由

理由1

 

ハイライトを入れる場合
だいたい所々1度ブリーチをするわけですが
(ブリーチしない場合もあるけどだいぶ明るめ)

 

所々ブリーチってことは
所々ダメージが強くなります

 

要はダメージのムラになるわけです

 

先日も書きましたが
ホームカラーをやめた方がいい理由の1つも
ダメージのムラ

⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

ダメージのムラの髪の毛があると

パーマや縮毛矯正は
ダメージの強いところに合わせた薬剤選定に
なりますので

かかりがいまいちだったり

 

逆にダメージの弱いところに合わせると
ハイライトの部分は
ジリジリになっちゃったりが
考えられます。。。

 

クオリティの低い
パーマ 縮毛矯正になります

 

 

 

ほとんどの美容師が
ホームカラーのダメージのムラは
嫌がるくせに

自分がお客様に入れた
ハイライトでのダメージのムラは
許せる。。。

 

 

おかしな話です 笑

 

 

理由2

ハイライトを入れると
ほぼ100%
1カ月後にはその部分は

キンキンになります

 

色がぬけきった
決してキレイな色ではない感じ。。。

 

それは
ハイライトを入れるためのブリーチは
ダメージが強いですからね

ダメージが強いと
色の抜けももちろん早いので

どんなケアしようが
1カ月もしたら色ぬけちゃいます

 

色が抜けるということは
キレイな髪色を保つために

毎回毛先までカラーすることになります

 

ってことは
どんどんダメージしていっちゃいます

 

パーマや縮毛矯正とカラーの両立で
キレイな髪の毛を作っていくには

 

リタッチ(伸びてきたところだけ染める)
が基本ですからね!

 

 

ってな理由で
ハイライトはやめた方がいいです!!

 

 

もちろん1番にカラーの色を
楽しみたい方であれば問題ないですし

可愛いしおしゃれだし
おすすめしたいカラーの技術

 

しかし
デメリットもしっかっり
理解しておきましょうね!!

 

髪の毛は傷んでしまってからでは
遅いですからね!!

 

 

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

サロン情報

LUCK小田急相模原

 

店休日
火曜日

 

営業時間
10:00~19:00

 

住所
神奈川県座間市相模が丘5-3-17

 

メニュー・料金

 

 

 

ご予約・ご相談・お問い合わせ

 

友だち追加

24時間ネット予約
⇓ ⇓ ⇓ ⇓

TEL
042-702-7150

お気軽にご予約・ご相談ください

ご予約の際はイシカワ指名でお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です